日本テニストレーナー研究会 第8回勉強会

皆さん、お元気ですか?

2014年8月に”日本テニス界を盛り上げたい”という思いで立ち上げました日本テニストレーナー研究会の勉強会も第8回目を迎える事が出来ました。

今回の講師は、横浜南共済病院スポーツ整形外科部長、そしてプロ野球横浜DeNAベイスターズチームドクターの山崎哲也先生でした。

山崎先生には「スポーツによる肩・肘障害」というテーマで、普段テニス選手に起こる肩・肘の障害については勿論、その見分け方やコンディショニングの重要性などについて熱くお話頂きました。

参加者は、トレーナー、鍼灸マッサージ師、柔道整復師、理学療法士、選手(プロ、学生、ジュニア)、コーチ、保護者など多岐に渡るメンバーでしたが、質疑応答も活発に行われ、とても熱心に先生の話を聞いていた姿が印象的でした。

今後も当研究会では、”テニスに関わるスペシャリスト”を講師としてお呼びし、見聞を広めるだけではなく、ヒューマンネットワーク構築も担っていければと思います。

山崎先生、参加者の皆様、この場をお借りしお礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー大西賢 オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー大西賢 オフィシャルブログ – JAPANESE SOUL –