快適グッズ


バンコクのアパートインターネット事情ですがそのネット環境はUSB接続経由(通常LANケーブル)のADSLなので今まで持っていた無線ルーターが使えませんでした。(ルーターはLANケーブル接続のみ)その為、毎回毎回USBを接続しネットをしていました。この行動は日々の無駄なルーティーンではないのかと疑問に思ってきました。特にUSBの差し込み口を毎回毎回探すのであります。整理しておけば済むことですが、、、その他に

1.USBのスポットが無駄になってしまうこと。

2.USB接続な為PocketPCやiPhone(なぜ持ってんの?)などPC意外使えない。

3.やはりワイヤレスでないと七面倒であること。

4.時代のライフスタイルにマッチしていない。


3.4はかなりごり押しな気がしますが上記4点をどうにか解決しようとモデム付きルーターを1年以上前、以前にも試したのですが失敗に終わりました。なんせ僕は電化製品が得意そうに見えますが、ネットワーク関係が本当に弱い。ちょっとした設定に対して音を上げてしまいそれ以降Linksysのモデム付きルーターを使いじまいで終わってしまっています。しかし今回やはりワイヤレスLANでないと不便である、生活が快適でない、快適でないと死んでしまう。(死にません)と再認識し違うブランドのADSLモデム付きルータにチャレンジしたのであります。何とも今回チャレンジしたルーターは日本語の説明、また日本語のセットアップウィザードのステップに乗っ取って進めていけば良いだけなので設定が楽々。今ではアパート、オフィスと共に快適インターネット環境ができあがったのであります。

Belkinのご紹介

また黒がBMWの薫ほりがしてCool!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー大西賢 オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー大西賢 オフィシャルブログ – JAPANESE SOUL –