全日本選手権 シングルス1回戦

今日は、全日本選手権の一回戦があり、守谷が高校チャンピオンの菊池君を3-6 6-3 7-5で破りました。

はじめ、怪我で1カ月のブランク&緊張から脚が止まり身体も固く総一郎らしいプレーが出来ない場面が多く大変でしたが、徐々に総一郎のプレーが増えて最後は、経験の差で逃げ切りました。

相手の菊池君も高校生離れした、落ち着いたプレーで将来期待出来る選手と感じました。

その後、行われたミックスダブルスは、
第1シードを守ることが出来ずに敗退!

はじめて組んだ林さんとのコンビネーションが上手く噛み合わず、残念な結果となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー西郷幸奈オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー西郷幸奈オフィシャルブログ