タイG4  準決勝

今日は、シングルス準決勝がありました。

勇紀 VS  Trongcharoenchaikul(第1シード90位)
 6  -   4
 4  -   6
 3  -   6

185cmから繰り出されるサーブを武器にすさまじいFストロークを打つ相手でしたが、前半は勇紀が守備・攻撃共に上手くゲームメイクし、勇紀ペースで試合が進みました。

セカンドセット2-2(0-40)ブレークチャンスがありましたが、2本ともリターンが白いテープに当たりネットインならず。

流れが勇紀に来ていただけに悔やまれる2本でしたが、〝たられば”がないのが勝負の世界!!

結局このワンチャンスをものにできず、セカンド、ファイナル共に良いプレーはしたものの、ワンブレークで負けてしまいました。

ただ、今までと違って来ているのは、どんな時の前向きに自分のプレーをしようとしているところです。

今日は、そのショットが紙一重でコートの中に収まらず負けてしまいましたが、この姿勢とプレーをやり続け、紙一重でのプレーを本物にしていきたいと思います。

自分は、今日の夜の便で帰国し、勇紀の面倒は来週から、チーム金子プロの酒井コーチに見てもらう予定です。

今週、しっかりと打ち合わせが出来ましたし、酒井コーチも大変熱心なので来週も頑張ってもらたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー宮原未穂希オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー宮原未穂希オフィシャルブログ- Precious –