予選開始

今日からウィンブルドンの予選がスタートしました。

内山、守屋、伊藤、杉田が初戦を突破し、添田、ダニエルは残念ながら初戦で負けてしまいました。

内山は1stアップし、2ndで相手のラリーに長く付き合ってしまい消耗戦になり、ファイナル5-1とリードしましたが、体が思うように動かなくなり5-6と挽回されましたが、そこから粘りをみせてファイナル9-7で初のグランドスラムの予選で初戦を突破しました。

杉田は先にリードされましたが、終始攻撃的なストロークで相手を押し切りストレートで勝利。

動きも非常に良く、芝を感じさせないフットワークを見せてくれました。

横1列の仮設のコートはなかなか圧巻です。
DSC00855.JPG


プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ|プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ – 情熱のトレーニング –