Horb 単複SF

こんにちは!
昨日の準決勝は

シングルスConny,Perrin(SUI)選手に1-6,4-6

ダブルスIsabella,Shinikova(BUL)/Agnes,Bukta(HUN)ペアに6-3,2-6,6-10

どちらも負けてしまいました。
勝ちたかった〜…
でも、試合数をこなす目的で選んだ大会なのでまずまずといったところでしょうか。

もちろん動きはまだ100%ではないですが、復帰した2ヶ月前に比べると全然動けているし、試合に勝つ感覚も少しはついたかなと。

何より試合を連日こなすという体力もついたんじゃないかと思います。

これからハードコートに移行なのでまたいろいろ難しいこともでてくると思いますが…

頑張るしかないですね!!

昨日は友達の選手とハウジングさせてもらいました!!


ダブルスペアのYukiとSandra.

ご飯食べて、映画見て、夜まで喋って。

とても楽しい最終日でした。
今日みんな別々の場所に旅立ちますが…

テニスをしてればまたどこかで会える。

次会うのが楽しみです!

わたしはこれから日本に帰ります。

病院に診察に行って、練習して、

アメリカに飛ぶ予定です。
今年は何事もなく日本でプレーできますように。

まずは気を付けて帰りまーす!!
みさ

コメント

  1. ラッキーラビット さん : 2017.07.30

    単複SFお見事です。これを勝ちきることが出来ればさらにハッピーですが。それは後にして、無事トーナメントを終えることが出来て、ハッピーですね。日本は湿度が高く、温度も高い。まるで熱帯のシンガポールみたいです。それでもやっぱり安全で、食事もおいしい、良い故郷の國です。クーラー効かせ過ぎたりして、体調壊されないように、アメリカの遠征に備えて下さい。コートがハードになるのは、少々心配でしょうか。トレーニングに励んで、足腰鍛えて下さい。無事を期待しています。

    返信

  2. ラッキーラビット さん : 2017.07.31

    続けてのコメントで申し訳ありません。
    今朝、yahooのスポーツナビで、世界水上のコーチが反省のブログを書いていて、なるほどと思いましたので、テニスと水上では全く違うかとも思いますが、もし時間がありましたら、読んでみて下さい。要は体力や技術力を高めるだけでなく、それにプラスさせて、「人間力」を高め、強くしなければならないと云うことのようでした。[人間力」と云われても難しいですが、簡単に言えば「人(外国人も含めて)とのコミュニケーションする力」と云うことのようです。同じぐらいの記録レベルの選手でも、日本選手と欧米選手では子供と大人の違いの差があるように感じられたと云うことのようでした。種目や個人差もあることでしょうから、一概には当てはめられないと思いますが、このような実感もわかるような気がします。日本選手の場合は英語力というハンディも負っているのですから、難しいことでもありましょうが、スポーツ選手として世界に羽ばたいていくためには、大人になる、人間力を強くすることも本当に大事かなと思います。
    実沙さんの場合は、今回も欧米で戦い、又、ダブルスのペアも外国人選手だったり、外国メディアからインタビューされたりとドンドン、大人になっている感じで、この問題はOKと思いますが、ホームステイなどでも、ドンドン、交わられて、大きくなっていった下さい。選手としての勝敗は勿論ですが、人間力を高めるだけでも、より素晴らしい、人生を送ることになると思います。
    私のようなただのファンがあえて言うことは失礼かとも思いましたが、以前、内山選手が読書がしたいので、何か推薦してほしいと書かれていたのに、躊躇してしまい、応答出来なかったことを反省しております。
    そんなわけで、余計なコメントを書いてしまいました。ゴメンナサイ。

    そして、暑い夏ですが、体調崩すことなく、いろいろと、頑張って下さい。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

Victory Swing|Victory Swing