ヒンギスを破った!

Wimbledon 2006
女子シングルス3回戦 愛ちゃん が第12シードの M.Hingis(SUI)を 7-5,3-6,6-4 の大接戦を制し、見事な勝利を上げた
彼女ファイナルセットは0-3とリードされたが、そこから脅威の粘りを見せ大逆転。
愛ちゃん は「0-3になった時は、ここまでか・・・」と思ったらしいが、Hingis もかなり疲れているように見えたので、「もうひと踏ん張りしてみよう!」と気持ちを切り替えたそうだ。
絶対に最後まで諦めずにプレーする 愛ちゃん だからこそ、この逆転劇がうまれたのだろう。
不調の時でも直向にテニスに取り組み、常に全力で必死にプレーすることができる、ツアーの中でも数少ないプレーヤーの一人だ。(唯一かもしれない)

Hingis
は「スギのプレーが良かった。特にバックハンドのダウンザラインがきいた」と話している。
愛ちゃん は選手仲間に「スギ!」と呼ばれることが多い)


昨日の記事に書いたことが起きた!と思った。Wimbledon のセンターコート、対戦相手の Hingis 愛ちゃん の素晴らしいプレーを引き出したのかもしれない。


明日はミドルサンデーで試合が行われない。ベスト8をかけた試合は月曜日に行われる。
おととしに続いてのベスト8進出を期待したい。(おととしは Sharapova に逆転負けしている)



コメント

  1. いちご さん : 2006.07.01

    Mitsさん予言者ですか?

    もちろん愛ちゃんのことをいちばんよく知ってるからこそのの予言でしょうが。
    正直びっくりしました。
    友達から借りてビデオで見なくっちゃ。

    これで俄然ウインブルドンが楽しくなりました♪
    やっぱり日本人が活躍するとしないとじゃ見る楽しみが違いますよね。

    次の試合、ドキドキだけど超楽しみ!

    頑張れ愛ちゃん

    返信

  2. Mits さん : 2006.07.02

    いちごさん、
    コメントありがとう!
    いや~感動しましたね。
    最初から最後まで1ポイント1ポイント全力で戦う愛ちゃんだからこその試合でしたね。
    これから私のことを「預言者」と呼んで下さい。

    返信

  3. am さん : 2006.07.02

    預言者さん、
    「愛ちゃんのすばらしいプレーを引き出す」相手は、これからの4R、QF(ダニエラとのダブルス対戦を期待したいです)、SF、そしてFと回を重ねるごとにますますでてきますよね。まだまだ楽しみはこれからでしょうか!

    返信

  4. 長兄 さん : 2006.07.02

    楽しみが増えた!

    寝不足は続く、、、

    返信

  5. Mits さん : 2006.07.03

    amさん、
    コメントありがとう。
    私が「預言者」です!なんてことはないけど・・・。
    次の相手は予選上がりの選手なので気を付けなければいけませんが、
    勢いにのった愛ちゃんを止めることはそう簡単じゃないと思います。
    そして、Justine、Daniela戦も楽しみですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤーザリナ・ディアスオフィシャルブログ|プロテニスプレイヤーザリナ・ディアスオフィシャルブログ – Zarina is on her way –