China

1回戦、6シードの
タイの選手に62,26,26で敗退。

ファーストセットは
完璧なプレイができました。

でもそれが続かず
相手のいいプレイもあり
悔しい結果となりました。

体調が悪かったこともあり
きつかったです。
やはり体調管理は
本当に大切ですね。

負けたことをしっかり反省して
また出直します!

応援ありがとうございました。


コメント

  1. 井上ジョコビッチ さん : 2013.01.09

     雅さん お疲れさまでした 頑張りましたね
    体調、どうですか 寒い季節 海外へ移動しての試合はやはり大変ですよね  帰国したら、まずはぐっすり寝て、疲れを取ってください

     「心・技・体」・・・苦境に立っても揺らがない強い心と、鍛え抜いたテニスの技 そして、万全な体調 これがそろってこそ勝利が得られますね

     でも、体調が万全でない中でも、最初のセットで力を出せたことは大きな成果ですね 格上の相手に自分の試合展開をできたことに自信を持ってよいですね

     ひとつひとつ、自信をつけて、成果を上げていけば、今年は楽しみです  夢は必ず叶います

     「日本が大好き」なテニスプレーヤーで知られる、ロシアのマリア・キリレンコ選手は、日本での試合で惜しくも敗れた時でも、会場のファンに大きく手を振って、サインを求める人たちにも快く応じてコートを去ります
     そんなキリレンコ選手に会場からは大きな拍手が起こります。例え、敗れても全力を出した試合を見せたプロの誇りとファンへの気配りができる心の余裕を感じました
     私も有明の大会では必ず試合を見に行きます
     雅さんが大きく飛躍するヒントになればよいですね

     今年の大会はまだ始まったばかりです
     元気を回復して次ぎに備えましょう
     ファイト ファイトです

    返信

  2. 時の河 さん : 2013.01.16

    泉州5万ドル、本戦1回戦で勝ったのって、
    予選から勝ち上がった宮村選手だけ。

    本戦インした6選手が全員1回戦負けって、
    日本での実力派が6人も参加しているのに
    ちょっと情けないゾ!
    3人くらいは勝ち上がると思っていたのに。。

    2012年の泉州5万ドル大会では、
    第1シードの伊達選手が優勝しているんだよねー。

    こんなことだから、
    「若い選手は私を踏み台にして上に行け」って言ってる
    伊達選手に、逆に踏み台にされちゃうんだよねー。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ増田健太郎オフィシャルブログ|テニスコーチ増田健太郎オフィシャルブログ – MASUKEN WORLD –