韓国

シングルス2R
Su Jeong JANG (KOR) [7]
16,63,67(6)

ダブルスQF
Na-Lae HAN (KOR)
Mi YOO (KOR)
76(5),67(3),6-10

シングルス、マッチポイント2本あったのに…

悔しいを通り越して苦しくて辛い。

今私にできることは

この気持ちをどれだけプラスに変えられるか。

強くなるしか勝つ方法はないんだから

練習トレーニングをもっと頑張るしかない!!!

頑張れ私!!!(>_<)

 

 

コメント

  1. チョッキー さん : 2015.05.22

    お疲れさまでした。
    1日で2敗はヘコみますよね。
    単複とも接戦だったんだから、次に期待してます!!

    返信

  2. ひろあいかたつ さん : 2015.05.22

    勝敗は紙一重ですね。
    ビックポイントで、いかに自分のパターンで
    ポイント取れるかが分かれ目だと思います。
    この悔しさを糧として、精神的にもレベルアップ目指して下さい。

    返信

  3. 井上ジョコビッチ さん : 2015.05.22

    北海道の真ん中に大雪山というアルプスのような山があります
    ご存知ですか?
    雅さんの最近の戦いを見ていると、この大雪山の頂上を目指す登山家を思い起こします

    途中まではローブウェイで楽に登れます でも、そからは険しい道のり 自分の足が頼りです
    その道のりを乗り越えた登山家を迎えるのは大平原のようなお花畑です

    雅さんは、あと一歩で頂上にたどり着く登山家なのです
    なんども頂上をアタックするのをあきらめざるを得ない登山家もいます
    でも、あと一歩なのです

    どんな努力が頂上へたどり着くために必要なのでしょう
    厳しい練習が必要なのはもちろんです
    強いメンタルも不可欠ですね
    錦織選手が、フェデラーが憧れの選手と話したら、チャンさんが、そんなことを言ううちは勝てないと そこから、怪我をしない身体つくりも出来てトップ選手になりましたね
    気合いだけではないテニスへの姿勢も必要ですね
    テニス選手はかけがえのない仲間であり、倒さなければならないライバルなのですね

    雅さんが頂上を極められるには、ちょっとしたきっかけがあれば、とも思います
    グランドスラムという目標への思いをいまいちど問い直しましょう

    最近のトップ選手の試合を見ていると感じます

    テニスは科学だなと

    相手選手を研究し、科学的に攻める
    錦織選手の引き出しの多い攻めの多様さは快進撃を支えていますね

    あと少し

    気持ちを、新鮮にファイトです

    返信

  4. お疲れ様でした さん : 2015.05.22

    それはそうだと思います
    シングルスに続いてダブルスもタイブレでしたしね
    マッチポイント二つは今知りましたが…
    とりあえず南の島でゆっくりして下さい
    ゆっくりも出来ませんし歴史的に石油があったのは知ってますが…
    昨日は澤柳選手以外の日本人選手がことごとく…( ̄□ ̄;)ナンテヒダ

    返信

  5. うー さん : 2015.05.22

    恐るべしキムチパワー。自分の信じる道を突き進んで下さい。

    返信

  6. ラッキーラビット さん : 2015.05.22

    先日の岐阜でのダブルスの敗戦を観戦しました。今回とは違う内容でしょうが、気づいたことをちょっと書かせてもらいます。あのゲームでは明らかに雅さん組の自滅でした。試合巧者ではあるけれど、さしてスピードもない相手の試合はこびに幻惑され、肝心なところで、力が入りすぎ、ミスショットするケースが多かった。気持ちの焦りというか、力で圧倒しなければという感じで、一方向きに戦ってしまったような気がします。もう少し、球に変化をさせたり、相手の隙をつくような、そんなゲームは出来ませんでしょうか。力一杯打つ球がネットしたり、オーバーしたりした時、どうしても気落ちしてしまいます。気持ち的には決して負けてはいけませんが、焦りから来るミスショットをゼロにしたいものですね。
    練習・練習ですね。頭を使った「負けないテニス」を飛躍させて下さい。
    ずっと応援しています。

    返信

  7. タカシ☆ さん : 2015.05.22

    マッチポイントで あと一本の勝負で二回も決めきれなかった不甲斐なさの所が悔しいって話なら 考えても見て、雅さんだからそこまでがあるんだよ! じゃあそこまでもなく負けるのとどっちが悔しい?悔しさは本当は一緒のはずじゃあないのかな?
    次も頑張ってね!

    返信

  8. マサ さん : 2015.05.24

    単複ともにフルセットでしかもかなりの接戦でしたが、勝ち切れないで残念でした…私達が悔しいと思う以上に悔しい気持ちでしょうね…
    自分のテニスを信じて、次に向けて頑張ってください!

    返信

  9. FU-MIN さん : 2015.05.24

    雅ちゃん ソウル大会お疲れ様でした。

    シングルもダブルもTBの大接戦。
    今回はあと一本…相手に風が吹いてしまいとても悔しいですが
    トッププロでも毎試合 勝ち続けられる選手はいません。
    負けたあとの次の戦いが大事ですよね。
    負けてもOK 切り替えて次の試合で必ず一歩ずつ進んでいきましょう。
    年間通じての結果がテニスプロの世界で。
    今年の終わりに笑顔でステップアップできるように頑張りましょう。

    次は南国インドネシアでしょうか。
    高温多湿の気候の中で良いパフォーマンスを発揮する為には体調をしっかり整えて初戦を迎える事が大事です。
    ピンクイオンでミネラル補給し食事や暑さや日差し対策(Yonexキャップ&オークリー+日焼け止め)も忘れずに(パッキングに余裕を持って??)準備していきましょう。
    日本からインドネシアに向かって応援しています。Good Job  Miyabin!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー比嘉明人オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー比嘉明人オフィシャルブログ – Get the Dream