錦織圭(テニス)

先週はジャパンオープン一色になったニュース。ということで、結果発表。
<img src="http://tennis.jp/wp-content/uploads/2012/10/nishikori_kei121007.jpg" alt="錦織圭(テニス)" title="錦織圭(テニス)" width="100%" class="alignnone size-full wp-image-1359″ />

第5位 クルム伊達と奈良、2回戦進出ならず/東レPPOテニス

ジャパンオープンの前週に行われていた東レPPOテニス。日本人選手の活躍が期待された中で、クルム伊達と奈良くるみが1回戦に登場し、日本のテニスファンに応えるべく戦ったが、もう少しのところで敗退。この記事を読んだ人は、きっと強かったころの日本女子を待ち望んでいるはず。でも、大丈夫です。確実に日本女子の力はアップしていますよ。

第4位 さらば、ロディック!/全米オープン

この記事が根強く人気? 興味?あるのは、どうしてなのかと考えてみたら、過去に来ていました、ロディックもジャパンオープンに。というか、ロディックのビッグサーブが今でも鮮明に記憶の中に残っている人も多いはず。ホント、ロディックの引退はさみしい限りです。

第3位 【速報】錦織圭、見事に優勝!/楽天ジャパン・オープン

ついに、登場。錦織の記事です。試合が終わって30分後のこの記事が、今週の3位。何となく大会が始まる前から予感はしていましたが、その予感が的中し、錦織がジャパンオープンで優勝ですよ。しびれました。感動しました。もう一度見たい。

第2位 錦織圭、優勝に王手/楽天ジャパン・オープン

堂々の2位になったのが、準決勝でマルコス・バグダティスを破って決勝進出を決めたこの記事。なんか、サイトもすごいアクセスでしたし、テニスファンのみならず、テニスを知らない人も、錦織に興味を持ってくれたんでしょうね。これは、日本テニス界には明るい材料です。って、この記事が出たとき、「明日も勝てる」と信じた人は多かったのではないでしょうか?

第1位 錦織圭、待ちに待ったツアー2勝目は地元日本で/楽天ジャパン・オープン

多くのファンの心をつかんだ「優勝」の二文字。感動しました。今まで、ツアー1勝だったんだなんて思った人も多かったことでしょう。この優勝をきっかけに、錦織は大きくジャンプアップすることでしょう。する、とみなさん思っていますよね。近いうちにグランドスラム大会で、優勝なんて快挙を成し遂げてくれそうな、そんな錦織圭を、みんなで応援しましょう。

ということで、週刊 ニュースなヤツ、トップ5でした。

※写真は、楽天ジャパン・オープンで見事に優勝した錦織圭
Photo by Hiroshi Sato