錦織圭(テニス)

2012 USオープン 8月30日(木)4日目 錦織圭の2回戦が行われた。

錦織の対戦相手はアメリカの スミチェック 24歳、179位、厳しい予選を勝ち上がってきたプレイヤー。
これまでの対戦成績は錦織から1勝2敗、ちょっと苦手としていた対戦相手だった。

<男子2回戦>
◎17)錦織圭 6-2 6-2 6-4 ●Q)Tim SMYCZEK (USA)

チャレンジャーやツアー予選も含め、これまでの対戦成績は錦織の1勝2敗とあまり得意でない相手らしいが。

第1セット

スミチェックのサーブで始まる。
錦織はしっかり踏ん張って、バックダウンザラインへパスウィナー。
また、落ち着いてボールを引きつけて、フォアアングルウィナー。
いきなりブレーク発進だ。

錦織の第2ゲーム、スミチェックのドンピシャフォアリターンエースを食らうが、焦らず、フォアダウンザラインウィナー。
アウトだと思うボールも平気な顔して、打っている錦織。すごい!集中力だ!(2-0)

スミチェックの第3ゲーム、セカンドサービスをバックダウンザラインに叩いて、グランドスマッシュエース。またブレークし3-0。

完璧な出足、ミスする気配なし。
スミチェックは何をしていいか?わからない状態。

錦織の第4ゲーム、錦織はフォアクロスボレーからバッククロスボレーウィナー。ネットでのテクニックも使う。(4-0)

スミチェックの第5ゲーム、錦織のバックダウンザラインウィナー。読んでいる。ここがすごく入る。
連続ダブルフォルトでまたもやブレーク。(5-0)

錦織の第6ゲーム、スミチェックのバックダウンザラインウィナーのカウンターショット。
少し油断したか?ブレークバックされる。(5-1)

スミチェックのフォアクロストップスピンロブウィナーでキープ。(5-2)

錦織の第8ゲーム、最後はサービスワイドへフラット。フォアリターンが大きくアウト。
6-2、錦織がセットを取る。32分。

第2セット

スミチェックの第1ゲーム、スミチェックのフォア打ち込みを錦織はバッククロスロブで抜く。
打つだけでなく、こうやって相手の動きと気持ちの逆を突く。
錦織の声が自然と出てきた、気合いが入っている。ブレークスタートだ。

錦織の第2ゲーム、122マイルのサービスセンターで2-0キープ。
今日はこのファーストサーブが良い。コースを丁寧に突く。

2-1で錦織の第4ゲーム、錦織の得意のフォア逆クロスドロップショットウィナー。
そして今日入りまくりのバックダウンザラインパスウィナー。3-1とキープ。

スミチェックの第5ゲーム、4つ目のブレークポイントでフォアクロスに打ち込んで、ミスを誘う。ブレーク!4-1とこれは大きい。

錦織の第6ゲーム、錦織のバッククロスで相手が崩れるのを見て、ネットへ出る。
バックドロップボレーウィナー。こういう判断が誰よりも優れている。
教えてもなかなかできるもんじゃない。キープし、5-1。

スミチェックの第7ゲーム、2つセットポイントあっが、スミチェックはファーストサービス力でキープ。(錦織5-2)

最後は錦織のバックダウンザラインウィナー。
このセットも6-2で錦織。快調、素晴らしい出来だ!
どこに苦手意識があったのだろう?強い!

第3セット

スミチェックの第1ゲーム、錦織はいきなりバックダウンザラインへパスウィナー。
今日はこれが入りまくる。ガックリするスミチェック。

また、セカンドサービスをバックダウンザラインへリターンエース。
ナント大事な最初のゲームをラブゲームでブレーク!

スミチェックの第5ゲーム、スミチェックもフォアクロスボレーウィナー&サービスワイドエースでキープ。
(錦織3-2)、少しスミチェックのペースも上がってきた。

錦織の第6ゲーム、40-0でワイドスピンサーブ&ボレー、リターンがアウト。
いつも練習しているんだろうな~ぁ!キープし4-2。

スミチェックの第7ゲーム、錦織は打ち始めたスミチェックに対抗して、フォアクロスドロップショットウィナー。
こういうことやるとスミチェックもやる気がなくなってしまう。キープして、錦織4-3。

5-4、錦織のサービィング・フォア・ザ・マッチ、40-15のマッチ・ポイント、113マイル(181,8キロ)のサービスセンター。
バックリターンがアウト。

6-4のストレートセットで勝利!
1時間46分の戦いは完璧に近いテニスだった。

錦織のインタビュー

「相手が100%でなく、ミスも多くラッキー。自分の調子も良かった。
相手はラリー戦が好きで得意なので、バックの高いところへ打つ戦術をした。
もっとフォアで打って前に出てくると思った。」

「ここ1、2週間、ボールを打つ感覚が良くて、コートの隅から隅へ打ち分けている。
それとサービスがいいので、いいリズムができる。
攻撃できて、いい具合にテニスが運べているので、スライスやロブを混ぜたり、自分のいいところが出ている。」

「シードがつくことによって、ここまで来るのは多少なりとも当たり前のところがある。
ここからが勝負。チャレンジャーのような気持ちでプレーする。」

「チリッチは、他の選手と比べてサービスがいいのが特徴!
跳ねるサービスをもっと前に出て打たないといけない。
リターンの調子がいいので、この調子を貫けば大丈夫だと思う。」

錦織は3回戦でチリッチと対戦する。

「(チリッチのコーチをしている)ボブ・ブレットは偉大なコーチ、自分を(修造チャレンジの頃から)知っているので、嫌なところをついてくると思う。
サービスでコースと球種を混ぜたい。」

錦織対チリッチの試合は9月1日(土)の予定だ。
チリッチとは2010年のUSオープン2回戦で対戦、錦織が5時間の死闘の末に勝利している。
錦織圭 2-1 チリッチ 全対戦成績及びデーター

錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 22歳


<男子1回戦>
○17)錦織圭 6-1 6-2 6-4 ●Q)ANDREOZZI, Guido (ARG)
●添田豪 6-7(3) 6-7(2) 3-6 ○23)FISH, Mardy (USA)
●伊藤竜馬 6-7(9) 3-6 2-6 ○EBDEN, Matthew (AUS)
●Q)守屋宏紀 0-6 1-6 2-6 ○DODIG, Ivan (CRO)
男子本戦ドロー
男子予選ドロー
日本人男子プレイヤー全ATPランキング

<女子2回戦>
●森田あゆみ 5-7 2-6 ○PIRONKOVA, Tsvetana (BUL)

森田あゆみブログ
森田あゆみ WTAデータ 1990年3月11日生まれ 22歳

<女子1回戦>
○森田あゆみ 6-3 6-3 ●26)NICULESCU, Monica (ROU)
●クルム伊達公子 4-6 2-6 ○ARVIDSSON, Sofia (SWE)
女子本戦ドロー

女子予選ドロー
日本人女子プレイヤー全WTAランキング

大会データー:
2012 USオープン
Billie Jean King National ナショナル テニスセンター、NY、アメリカ
128ドロー、ハード
予選 8/21 – 8/24, 2012
本戦 8/27 – 9/09, 2012

大会日程
オーダー・オブ・プレー
現地時刻(時差-13時間)
ライブ・スコア
ドロー

(レポート 森下 泰 テニスジャパン PHOTO by Canon Eos D7)