9月24日(月)東レPPO本戦2日目。
クルム伊達公子の1回戦、予選を突破した奈良くるみの1回戦などが行われた。

25日(火)は11時から始まるセンターコートの第2試合に森田あゆみ対第5シード世界6位、ケルバーの2回戦が行われる。
第3試合は第2シードのシャラポワ2回戦(初戦)だ。
17時以降に、第1シードのアザレンカ、続いて昨年優勝のラドワンスカ姉の試合がある。

イブニングチケット2000円
9月24日(月)~27日(木)の期間、各日16:30より有明コロシアム「チケットBOX」にて発売。
チケット情報

<1回戦>
●クルム伊達公子 1-6 4-6 ○M. Bartoli (FRA)
バルトリは27歳、WTAランキング10位、ツアー7勝、2007年のジャパンオープン、昨年の大阪HPオープンなど優勝。2007年はウィンブルドン準優勝している。

「1回戦の対戦相手はトップ10のプレイヤー。今の私は勝ち星のない100位以下。この差は大きいです。
今日の結果も当然の結果。
まったくチャンスがないとは思ってはいないけど現実、かなり難しいです。」

「限界なのかなって考えないわけじゃないです。でもすでに限界なのはずっと前からのこと。
再チャレンジを始めたときがすでに限界だったのだから。
それでも限界の限界!?に(42歳になろうとしている私は挑戦)」

「楽しんで….って今のこのトップ100の中でただただ楽しむレベルじゃないです。日々、闘いなんだから。
それでもツアーは楽しめているし、練習も楽しいし、勝てない今も決して嫌じゃない。
だけどここまで結果がともなわないのは正直キツイ。」

「どうしたらいいのか…ほんとにわからないけど東レPPOではまだダブルスもあります。
そして東京の次にはまだ北京、大阪とアジアツアーは続きます。」
東レPPOダブルスドロー

「考える事、悩む事は尽きない。
テニスって難しい….でもだからこそ面白いんです。
負け続けている私ですが私のチャレンジはもう少し続くので期待しないスタンスで見守っていてください。
(ミスした時、ため息つかないでください!けっこう大きくコート内に響いてさらにガッカリするので)笑」
クルム伊達公子 ブログより抜粋

クルム伊達公子ブログで今の気持ち、悩みを長々と語っているクルム伊達公子。
ブログ内でこれだけ正直に悩みや気持ちを語ってくれるトップアスリートはいない。

第2セット、0-2そして1-3から見せたクルム伊達公子の技術はテニスの芸術品だ。
勝負だから勝って欲しいがファンは皆、クルム伊達公子のチャレンジする姿勢に元気をもらっているのだと思う。
クルム伊達公子 WTAデータ 1970年(昭45年)9月28日生まれ 41歳

<1回戦>
●奈良くるみ 2-6 4-6 ○U. Radwanska (POL)

152位予選上がり奈良くるみが、39位ウルシュラ・ラドワンスカと対戦した。

ウルシュラ・ラドワンスカは昨年の優勝者、第3シード、世界3位のアグニエシュカ・ラドワンスカの妹。
奈良はラドワンスカ妹に2010年シンシナティの予選、6-2,6-2で勝っている。
奈良に勝利のチャンスはあるように思えた。

奈良のサーブで始まる。
奈良のバッククロスがわずかにアウト。ギリギリ狙っていたが、最初のサーブを落とす。

ラドワンスカの第2ゲーム、奈良の動きが少し固いか?
ラドワンスカはサービスセンターエースでキープ、2-0とする。

第3ゲーム、奈良のファーストサーブが入らず、セカンドを叩かれてしまっている。
奈良は固い。簡単なミスを早くしてしまう。頑張れ!奈良くるみ!

2010年には勝っているが、今はトップ50の選手として成長している。
その相違に手間どっているのか?0-4となってしまう。

ていたのは「コートの中に入っていって、ネットで」プレーだ。しかし、

「予選ではコートの中に入って積極的にプレー、ネットで仕留める良い試合ができていたが、そのプレーができない。
そこまで持っていけなかった。」と奈良。

第2セットは2-0とするが、そこから4ゲーム連続で失うなどで「納得のいくプレー」ができず、残念ながら敗れた。

しかしこのレベルの高い東レPPOの予選を突破して自分の力で本戦入りした事は奈良のテニスそして精神力の強さを証明した。
頑張れ奈良くるみ!

奈良くるみ
奈良くるみ WTAデーター 1991年12月30日 20歳

大会データー:
東レPPO
$2,200,000 WA Premier 東レPPO
予選 2012年9月21日(金) 22日(土・祝)
本戦 2012年9月23日(日)~ 9月29日(土)
有明コロシアム及び有明テニスの森公園コート
チケット情報

<本戦2回戦>
森田あゆみ vs 5)A.Kerber (GER)
ケルバー、24歳、WTAランキング6位、173cm、左きき、今年はパリ、コペンハーゲン優勝。ウィンブルドン4強、全仏8強になっている。

オーダー・オブ・プレー
ライブ・スコア
森田あゆみブログ
森田あゆみ WTAデータ 1990年3月11日生まれ 22歳

<本戦1回戦>
○森田あゆみ 6-2 3-6 6-2 ●S. Cirstea (ROU)
●クルム伊達公子 1-6 4-6 ○M. Bartoli (FRA)
●奈良くるみ 2-6 4-6 ○U. Radwanska (POL)
本戦ドロー
ダブルスドロー

<予選決勝>
○奈良くるみ 6-2 2-6 6-3 ●E. Daniilidou (GRE)
<予選1回戦>
○奈良くるみ 6-1 6-4 ●11)P. HERCOG (SLO)
●土居美咲 6-7(6) 1-6 ○14)P. PARMENTIER (FRA)
●瀬間詠里花 3-6 6-7(3) ○4)A. HLAVACKOVA (CZE)
予選ドロー

(記事 塚越 亘&森下 泰 写真 伊藤功巳&写真 鯉沼宣之 テニスジャパン)