森田あゆみプロジュニアテニスクリニック

4日、東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園で開催されている、楽天ジャパン・オープンの男子シングルス2回戦で、世界ランク9位、第3シードのヤンコ・ティプサレビッチ(28歳、セルビア)は、同143位のマルコ・チウディネリ(31歳、スイス)と対戦し、6-4、6-2のストレートで3回戦に進出した。

チウディネリは予選から勝ち進み、勢いに乗っているベテラン。一方のティプサレビッチは、昨日ジル・シモンとファイナルセットにもつれ込む接戦を演じ、2回戦に進出してきた。

試合は、序盤からティプサレビッチのペースで進み、第1セットを6-4、続く第2セットも6-2と、勢いがあったチウディネリを寄せ付けず、ストレートのスコアで退けて2回戦に進出した。

同2回戦、同6位で第2シードのトマーシュ・ベルディッハ(27歳、チェコ)は、時速200キロオーバーのファーストサーブで、同57位のアレハンドロ・ファリャ(28歳、コロンビア)を追い込み、6-3、7-5で3回戦に駒を進めた。

また、同15位のミロス・ラオニック(21歳、カナダ)は、対戦相手の同32位のビクトル・トロイツキ(32歳、セルビア)が第1セット第3ゲームを終了した時点で、トロイツキが途中棄権したため、3回戦に進んだ。

楽天ジャパン・オープン

シングルス
2回戦

ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)[3] 6-4 6-2 ●マルコ・チウディネリ(スイス)
トマーシュ・ベルディッハ(チェコ)[2] 6-3 7-5 ●アレハンドロ・ファリャ(コロンビア)
ミロス・ラオニック(カナダ)[6] 3-0 Ret’d ●ビクトル・トロイツキ(セルビア)