31日、台北で行われている、台北WTAレディース・オープンのシングルス2回戦で、世界ランク128位で第6シードのクルム伊達公子(42歳)は、予選から勝ち上がってきた同261位のLing ZHANG(23歳、香港)と対戦し、6-1、6-2のストレートで完勝した。

クルム伊達は、第1セットは格下のZHANGに1セットを通して10ポイントしかポイントを与えず、4本あったブレークチャンスの内、3本をものにし、6-1で奪取。第2セットも、クルム伊達はZHANGにペースを握らせず、6-2で奪い完勝した。

準々決勝でクルム伊達は、同98位のKristina MLADENOVIC(19歳、フランス)か同221位のLUANGNAM、Nudida(25歳、タイ)の勝者と対戦する。

台北WTAレディース・オープン

シングルス
2回戦
クルム伊達公子[6] 6-1 6-2 ●Ling ZHANG(香港)

1回戦
クルム伊達公子[6] 6-4 3-6 7-6(5) ●Alexandra Stevenson(米国)

[adrotate banner=”12″]