2012年全日本チャンピオン 杉田祐一
慶應チャレンジャー準々決勝で今年の全日本チャンピオンの杉田祐一対昨年の全日本チャンピオンの守屋宏紀の対戦となった。
第1シードの伊藤竜馬は2回戦で19歳のダニエル太郎にストレートで敗れる波乱があった。
ダニエル太郎 は1993年1月27日生れの19歳。スペイン育ちのプレイヤーだ。

<主な準々決勝>
3)杉田祐一 vs 5)守屋宏紀 
ダニエル太郎 vs A. ARNABOLDI(ITA)

<主な2回戦>
○ダニエル太郎 63 61 ●1)伊藤竜馬
○3)杉田祐一 62 75 ●J. MCGEE(IRL)
○5)守屋宏紀 76(3) 36 60 ●P. AMRITRAJ(IND)
本戦ドロー
11月14日の慶応チャレンジャー大会日記

大会データー:
慶応チャレンジャー
会 場:慶應義塾大学日吉キャンパス蝮谷テニス
開催日:11月12日(月)~11月18日(日)

本戦ドロー
予選ドロー
オーダー・オブ・プレー
ライブ・スコア

慶応チャレンジャーfecebook
慶応チャレンジャーツイッター
慶応チャレンジャーの意義 YouTube

日本人プレイヤーATPランキング
ATPトップ100ランキング
ATP100位から200位ランキング
ATPランキング ブレークダウン

(テニスジャパン塚越亘 写真 鯉沼宣之 伊藤功巳 TennisJapan)