22日、愛知県豊田市で開催されている、ダンロップ・ワールド・チャレンジ2012の女子シングルス2回戦で、世界ランク119位、第4シードのクルム伊達公子(42歳)は、同300位の江口実沙(20歳)と対戦し、6-3、6-2のストレートで下し、準々決勝へ進出した。

ベテランらしい試合展開で、クルム伊達が江口のサービスゲームを攻め立て、第1セットは4ゲームをブレークし、6-3で先取した。続く第2セットも、江口が伊達のサービスゲームを2回ブレークするも、クルム伊達は、江口のサービスゲーム全ての4ゲームをブレークし、6-2で奪って8強入りを果たした。

次の準々決勝でクルム伊達は、4強入りをかけて奈良くるみと対戦する。

ダンロップ・ワールド・チャレンジ2012
女子シングルス
2回戦

クルム伊達公子[4] 6-3 6-2 ●江口実沙

[ ]内の数字はシード順位

[adrotate banner=”12″]