8月1日(木)、ATPワシントンDC大会。錦織の初戦である2回戦が14時からの第1試合で行われ、錦織は2010年USオープン・ジュニア・チャンピオンのJ.ソック(95位)を 7-5,6-2 で破り16強となった。雨で1日進行が遅れているので、勝った錦織は約4時間後に3回戦を戦わなくてはならない。
準々決勝進出をかけての3回戦の対戦相手は第16シードのバグダディス、28歳、44位(最高ランキング8位)、2006年オーストラリアン・オープン準優勝(フェデラーに敗れる)の強敵だ。二人の対戦成績は錦織圭の1勝3敗。昨年のジャパンオープン準決勝では錦織が勝っている。

<2回戦>
○2)錦織圭 75 62 ●W)Jack Sock(USA)

ソックのサーブで始まる。
オープニングゲームで30-40とブレーク・ポイントを握る錦織。
ジュース後、4回目のブレーク・ポイントを生かし先にブレークした。

錦織サーブの第2ゲーム、40-15だったが、サーブを落とす。1-1。

第7ゲームで錦織はブレーク・チャンスを掴み、ジュースの末にブレークに成功する。(錦織4-3)
続くゲーム、錦織は15でキープ、5-3とする。

ソックのサーブで30-40とセットポイントを錦織は握る。ジュース後にも2度目のセットポイントがあったが、ソックはキープ。

5-4、錦織のサービィング・フォア・ザ・セット、30-40、とブレーク・ポイントを握られ、落とす。(5-5)

錦織、第11ゲーム、ジュース後の2度目のブレーク・ポイントを生かし、6-5と再びリードする。
試合時間は1時間を経過する。

錦織6-5、40-30のセットポイントを取り、7-5で第1セットを取った。

第2セット

最初のゲームをブレーク、第2ゲーム、ブレーク・ポイントを握られジュースに縺れるがキープ、錦織2-0。

錦織は第7ゲームもブレーク、5-2と有利に試合を進め1時間45分の激戦の末勝利した。

さすが!!

大会データー:第1シードはデルポトロ。錦織は第2シード。
大会名:Citi Open
ATPカテゴリー:$1,600,000 ATP Tour 500 ワシントンDC
48ドロー、ハード
期間:7/29 – 8/04,2013 大会日程

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
現地時刻(時差は-13時間)

<3回戦>
2)錦織圭 vs 16)バグダディス(CYP)

<2回戦>
○2)錦織圭 75 62 ●W)Jack Sock(USA)

<1回戦>
J.Duckworth(AUS) 62 62 ●杉田祐一
本戦ドロー
本戦ドローPDF版
予選ドロー

錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 23歳

(記事 テニスジャパン 塚越 亘 photo Hiroshi Sato/TennisJapan)