8月6日(火)、モントリオール、カナダ。錦織圭が出場しているカナダ・オープンの2回戦が行われた。錦織は約1ヶ月前、ウィンブルドンで逆転負けを喫したイタリアのセピ(23位)に見事逆転勝ち16強となった。
「最近フォアの調子が良くなかった。」と錦織、試合では振り切るように心がけたと言う。「ストローク戦に絶対なると思っていたので長い試合に勝ちきれて自信ができた。」 8強入りを賭けた3回戦は第7シード、フランスのガスケと対戦する。ガスケとの対戦成績は錦織の2敗、試合は現地8日19時以降(日本時間9日金曜日早朝8時)に入った。

<2回戦>
○9)錦織圭 4-6 7-5 6-1 ●A. Seppi(ITA)

錦織対セピの対戦成績は1勝1敗、ウィンブルドンのリベンジなるか?注目の試合が始まる。

セピは地味なテニスだが簡単には負けないしぶといテニスが持ち味。
昨年10月には歴史あるクレムリンカップ(モスクワ)に優勝している。

セピはトスに勝ちレシーブを選ぶ。
錦織のサーブで始まるが、0-30ので出し、そして30-30からダブルフォルトで30-40とピンチ!
フォアの強打を決められてサービス・ダウンのスタートだ。

第2ゲーム、錦織は2度のジュースの末にブレーク・ポイントを掴む。
ラリー戦に、先にバックのダウン・ザ・ラインからしかけ打ち勝った錦織がブレーク・バック、1-1。

昨日の1回戦と違い、ミスが少なく、お互いにチャンスには攻めてくる。
見ていておもしろい試合になっている。

第4ゲーム、セピのダブルフォルトで15-40と錦織にブレークのチャンスが。
30-40、錦織のフォアのダウン・ザ・ラインのパスは惜しくもワイド、ジュースに。
セピはキープする。2-2

攻めた錦織だが、フォアの逆クロスはワイド、今度は錦織が15-40。
30-40から錦織はダブルフォルト!サーブを落とす。(錦織2-3)

第8ゲーム、40-30、22回のラリー戦を制しセピがキープ、5-3とする。

第9ゲーム、40-30、19回のラリーは錦織。錦織から4-5だ。

セピ、5-4、40-15とセットポイントを握る。
40-30、錦織のバッククロスコートはロングに。
セピが第1セットを6-4で取った。

第2セット

第2セットは錦織のダブルフォルトで始まるがジュース後にキープ。

第8ゲーム、セピのサーブ、14回のラリーで30-40とブレーク・ポイントを握ったが、ジュース。
ジュース後に2度目のブレーク・ポイント、14回目、前に出てボレーをするが、惜しくもネット
3度目のブレーク・ポイント、も惜しくもワイド。
3度目のジュース、バックのダウン・ザ・ラインは惜しくもワイド。
攻めていたゲーム、錦織にチャンスが何度もあったが、セピがしぶとくキープした。4-4

4-4、錦織のサーブ、深く攻められバックをミス、30-40とピンチになる。
ジュース後にも2度目のブレーク・ポイントを握られる。
バックのダウン・ザ・ラインを決めてジュースに。凄いバトルだ!
一番プレッシャーのかかる場面でしっかりとキープ、5-4。
ほんとうに偉い!凄い!
チャンスを逃し、その後のピンチ、土壇場でしのげる精神力と勇気には感心する。

セピから5-6、セピのサーブ、錦織はリターンから攻めて0-30とする。
セピのダブルフォルトで15-40とセットポイント

3回目のショット、凄いところを狙った!バックの逆ショートクロスだ!
セピはまさかそこにくるとは思わなかったのか、動けない、反応できない。
錦織が第2セットを取り返した。たいしたものだ!

ファイナル・セット

だいぶフォアの調子が良くなってきた。
錦織はフォアを3連続で決め40-0、ラブでキープする。

第2ゲーム、セピのサーブは40-0だったが、そこからジュースに持ち込む。
フレームショットになったリターンもラッキーにも高く弾みベースラインに落ち、ブレークに成功する。(錦織2-0)

錦織は40-0からサービス・エース、第3ゲームをキープ、3-0。
完全に錦織ペース!

第4ゲーム、セピは30-40となるが、しぶとくキープ。ここら辺の踏ん張りはセピの持ち味だ。

第5ゲームで錦織も30-40とピンチになるが、キープ、錦織も凄い。4-1だ。

第6ゲーム、バックのパッシング・ショットを綺麗に決めた錦織。
30-40のブレーク・ポイントはフォアでダウン・ザ・ラインに決めてブレーク!5-1!

5-1、錦織のサービィング・フォア・ザ・マッチ、40-15マッチ・ポイント
最初のマッチ・ポイント、攻めたフォアはわずかにロング。

40-30、2度目のマッチ・ポイント、
ナイスサーブから短く返ってきたボールを錦織はジャンプし、フォアのエア-Kを決めた!
16強だ。

「リベンジできて嬉しい。第3セットは完璧に良いテニスができた。」
「調子が上がってきたので3回戦も頑張りたい。」

オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
モントリオール現地時刻(時差は-13時間)

大会データー:トッププレイヤー全員出場(フェデラー、ソンガ不出場)、錦織は第9シード。
大会正式名:Coupe Rogers
ATPカテゴリー:$3,500,000 ATP Masters 1000 カナダ・オープン
56ドロー、ハード
大会会場:Uniprix Stadium モントリオール、カナダ
期間:8/05 – 8/11, 2013

<3回戦>
9)錦織圭 vs 7)R.GASQUET(FRA)

<2回戦>
○9)錦織圭 46 75 61 ●A. Seppi(ITA)

<1回戦>
○9)錦織圭 46 64 62 ●Q)P.POLANSKY(CAN)
本戦ドロー
ドローPDF
予選ドロー

錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 23歳

(記事 テニスジャパン 塚越 亘 photo Arturo Velazquez/Tennis Canada)