東レPPOが9月22日(日)より始まる。本戦にはクルム伊達公子、森田あゆみ、奈良くるみ、土居美咲が出場する。20日(金)から始まった予選には日本からは瀬間詠里花、瀬間友里加、尾﨑里紗、穂積絵莉、今西美晴、日比野菜緒、岡田上千晶、大阪なおみ、鮎川真奈、井上明里、山外涼月、牟田口恵美ら12名が挑戦したが、19歳の尾﨑里紗だけが厳しい予選を突破し、見事本戦入りした。

<予選決勝ラウンド>
○尾﨑里紗 6-1 6-4 ●7)SOLER-ESPINOSA(ESP)

対戦相手のエスピノーザは87位、4月に行われたフェド杯ワールドグループ・プレーオフでは森田あゆみを6-2 6-3で破っている。
6月のウィンブルドン1回戦では土居美咲にも1-6 6-4 6-1 で勝っている強敵だ。

尾崎は予選1回戦で、第2セット5-1のリードから勝ちビビリか?、5-4まで追い上げられた。
この1回戦が役立っているのだろう、第2セットでは3-3から相手のサービスゲームを破り、
5-4、サービィング・フォア・ザ・マッチでは40-0のマッチ・ポイントからジュースに持ち込まれるが、落ち着いて勝利した。

ジュニア時代から神戸ロイヤルヒル81テニスクラブの川原務コーチに鍛えられ、世界のジュニア大会に参戦、
2011年には全日本ジュニア18歳以下単複優勝している。
尾﨑里紗 JTAデーター
ストロ-クからの打ち合いが多い女子テニスだが、尾崎はチャンスがあればネットにもつく、攻撃的で歯切れの良いテニスをする。

予選を勝ち上がり誰と対戦したいか?と言う質問に
「どうせなら強い相手と対戦したい。
刺激を受けたい。」
WTAタスケント、WTA韓国オープン、そしてこの東レPPOと3大会連続で厳しい予選を勝ち上っている尾崎は本戦での試合は楽しみ、と頼もしい返答をしていた。

尾﨑里紗 WTAデーター、1994年4月10日生まれ、19歳
予選ドロー

奈良くるみ、森田あゆみ、土居美咲、尾﨑里紗
クルム伊達は韓国オープン8強から移動中
東レPPO
有明コロシアム

<本戦1回戦>
クルム伊達公子 vs Q)A.Rodionova(AUS)、146位、31歳
森田あゆみ vs L.Robson(GBR)、35位、19歳
W)奈良くるみ vs E.Svitolina(UKR)、40位、19歳
W)土居美咲 vs V.Lepchenko(USA)、47位、27歳
Q)尾﨑里紗 vs S. Peng(CHN)、38位、27歳
本戦ドロー
ダブルス・ドロー
オーダー・オブ・プレー
ライブスコア

クルム伊達公子 ブログ
クルム伊達公子 データー 1970年(昭45年)9月28日生まれ、42歳

森田あゆみ ブログ
森田あゆみ データー 1990年3月11日生まれ 23歳

奈良くるみ データー 1991年12月30日 21歳

土居美咲ブログ
土居美咲 データー 1991年4月29日生れ 22歳

9月30日からは錦織圭参戦、楽天ジャパンオープン

(記事 塚越 亘 写真 伊藤功巳、鯉沼宣之 TennisJapan テニスジャパン