10月3日(木)、楽天ジャパンオープン4日目。8強が出揃った。錦織圭、デルポトロ、ラオニッチなど準々決勝に進出したが、第2シードのソンガは敗れた。
8強になった錦織だが、試合後の記者会見で「嬉しくない。」と言う。
第1セットで思うようなプレーができなくて嬉しくなかったのか?と思ったが、そうではなく、「もっと上に行かないと喜びもわいてこないのかな?」と自分の感情を説明した。昨年のチャンピオンとして8強ではまだまだ満足できないのだ。

<2回戦>
○4)錦織圭 76(4) 60 ●F.LOPEZ(ESP)

トスに勝った錦織はレシーブを選ぶ。
ロペスのダブルフォルトで始まる。
が、今度はサウスポー独特の切れるサービス・エース!(15-15)
あれ!またダブルフォルトだ。(15-30)
錦織は攻めて15-40とブレーク・ポイントを掴む。
30-40からリターンで攻めて、いきなりブレークのスタートだ。

幸先良いスタートと思っていたが、錦織はサーブを落とす。
ボールの押えがきかない。ガットのテンションも気にしている。

ロペス、またサーブを落とす。(錦織2-1)

第4ゲーム、錦織はラブでキープ。(錦織3-1)
お互いにちょっとミスが多い試合展開。

3-1と錦織はリードしているが、足が動いていないし、ラケットが振りきれていない。
試合のリズムが良くない。

ロペスとの対戦成績は錦織1勝2敗
この夏、シンシナティーで戦った時は、4-6,6-7(4)と1回戦で負けている。
ロペスのサーブはアドコートの時はサウスポー独特の切れるスピンサーブで錦織をコートの外に追い出す、
それを気にするとセンター、Tへスラット気味のファーストサーブを打ってくる。
バックハンドはペースのあるスライスと突然フラット気味のドライブを打ってくるので、錦織としたら攻撃のリズムがつかみずらい。
32歳、ベテラン、試合巧者のロペスがこれまでの経験を生かし、錦織の良さを封じている。

第6ゲーム、錦織はフォアのパスを決められて、サーブを落としてしまった。(3-3)

1回戦、ほとんど負けていた試合を大挽回した錦織、それを乗り越えたので吹っ切れて良いテニスができるのではと期待していたが、そう簡単ではないのが勝負と言うものなのだろう。

もう一度優勝を目指す気持ちの持ち方が難しかったようだ。
「気持ちがマックスまで来ない。逆に緊張してしまった。」と言う。
「サーブが思うように打てなく、足も動いていなかった。」ストラグルしながらの戦いだった。

タイブレークに入る。

最初のポイントを落とすが、タイブレークではようやく吹っ切れ、
「集中してギアーを上げられ、いいプレーができた」と錦織。
6ポイント連続で取り、6-1とセットポイントを掴む。

3ポイト失ったが、タイブレークを制し、第1セットを取った。

ロペスはどうやら前々回の大会の時に腰を痛め、それをまだかかえていたようだ。
「負けは負け。ケガのせいではない。
ケイはクイック、動きの良い選手だし、リターンが素晴らしい。」ついて行けなかったとロペスは脱帽する。

第2セットは1ゲームも与えずに錦織が8強になった。

「この1、2回戦はタイトで厳しかったが、それに勝ち自信もついてきた。
これからは、もっとラケットが振り抜けていけると思う。」と錦織。

準々決勝では第6シードのアルマグロ(スペイン)、17位(最高ランキング9位)、と対戦する。
アルマグロは錦織と同じぐらいの身長だが、体はがっちりしていてパワーがある。
ベースラインの後ろからでも満振りし、ウィナーを取ってくる選手だ。

「どんどん打ち合うだけでは、打ち負けてしまうので、緩急をつけたい」と錦織。
対戦成績、は2011年、クアラルンプールで1度対戦、錦織が6-7(5),6-4,6-4で逆転勝ちしている。

錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 23歳

楽天ジャパンオープン
$1,500,000 ATPTour500 JapanOpen
会場:有明コロシアム
期間:9/30 – 10/06,2013

オーダー・オブ・プレー
ライブ・スコア

<準々決勝>
1)del Potro(ARG) vs A.Dolgopolov(UKR)
4)錦織圭 vs 6)N.Almagro(ESP)
3)M.Raonic(CAN) vs L)L.Lacko(SVK)
I.Dodig(CRO) vs J.Nieminen(FIN)

<2回戦>
○1)del Potro(ARG) 62 62 ●C.Berlocq(ARG)
○Dolgopolov(UKR) 63 76(2) ●8)J.Tipsarevic(SRB)
○4)錦織圭 76(4) 60 ●F.LOPEZ(ESP)
○6)N.Almagro(ESP) 64 62 ●H.Zeballos(ARG)

○L)L.Lacko(SVK) 75 64 ●Q)Roger-Vasselin(FRA)
○3)M.Raonic(CAN) 64 63 ●J.Chardy(FRA)
○J.Nieminen(FIN) 67(4) 64 62 ●L)Przysiezny(POL)
○I.Dodig(CRO) 64 76(5) ●2)J.Tsonga(FRA)

<1回戦>
○4)錦織圭 67(4) 75 62 ●J.MELZER(AUT)
○3)M.RAONIC(CAN) 64 76(0) ●添田豪
I.DODIG(CRO) 63 61 ●杉田祐一
F.LOPEZ(ESP) 46 75 63 ●伊藤竜馬
本戦ドロー
予選ドロー

<ダブルス1回戦>
○3)DODIG(CRO)/MELO(BRA) 64 61 ●錦織圭/内山靖崇
○MURRAY(GBR)/PEERS(AUS) 63 62 ●添田豪/伊藤竜馬
ダブルスドロー

添田 豪 ブログ
添田 豪 データー 1984年9月5日生れ 29歳

伊藤竜馬 ブログ
伊藤竜馬 データー 1988年5月18日生れ 25歳

杉田祐一 ブログ
杉田祐一 1988年9月18日生れ 25歳

内山靖崇 データー1992年8月5日生まれ、21歳
全日本人男子プレイヤーATPランキング

(記事 塚越 亘 写真 伊藤功巳 TennisJapan テニスジャパン