「より強くなりたい!
もっとランキングを上げたい!」
と感じた錦織圭は2014年シーズンからマイケル・チャンをコーチに迎い入れる。

「来年からマイケル・チャンをコーチとしてチームに加わってもらいます。
この2週間はカリフォルニアの彼の家で練習そしてトレーニングをしました。」

球出しをするダンテ・コーチ、ネットについて練習中の錦織とマイケル・チャン

12月初旬の2週間をチャンの住むロスアンゼルス郊外で、そしてその後は錦織のホーム、フロリダのIMGアカデミーで練習した。
錦織のコーチ、ダンテ・ボッティーニは、これまでと変わらずツアー・コーチとして錦織に帯同する。
チャンは主にグランドスラム大会や大きな大会で錦織を支える事になるようだ。

マイケル・チャンは現在41歳。1989年、17歳と3ヶ月という最年少で全仏オープンを制した。
痙攣に襲われながらも準々決勝では当時NO.1、優勝候補のレンドルを2セット・ダウンから逆転勝利、
決勝でもエドバーグをセットカウント1-2から逆転、見事グランドスラム大会に優勝した。
ツアー優勝回数は34、偉大なプレーヤーでありファイターだ。

チャンの身長は175cm、錦織は178cmとほぼ同じ、
両者共に最後まで勝負を諦めないファイター、
プレースタイルも似ている。
錦織はチャンの貴重な経験からの言葉を聞き、トッププレーヤーになる為に必要なアドバイスを受けることとなった。

チャンと錦織は2011年の日清ドリームテニスで初めて会う。

今までトッププレーヤーのコーチをしたことがないチャンなので、錦織は「どういうコーチングなのかとか少し不安」があったらしい。
しかし「今までにないものをたくさん教えてもらいました。僕の中ではびっくりするほどの収穫量でした。」と言う。

「急に強くなったわけではないんですが、彼が言う1つ1つのことが納得できてプラスの方向に向かってると確信できます。」
「練習でバカスカ打つのも大変ですがここまで頭を使うのも大変です。」

詳しくは
錦織 圭 ブログを読んで下さい。

錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 23歳

錦織は12月25日にはブリスベンに入り、クーヨン、全豪、そして2月、有明でのデ杯日本対カナダ戦を戦う予定だ。

12月29日、ブリスベン
フェデラー、ヒュイットなど出場
1月6日、クーヨン・クラシック
ヒュイット、ガスケ、ベルデイッヒ、ワウリンカなど出場
1月13日、オーストラリアン・オープン
2月2、3、4日デ杯日本対カナダ

(記事 塚越 亘 テニスジャパン