3月25日(火)、マイアミ、キービスケーンで行われている男子プロテニスツアー、ソニー・オープン。錦織圭の4回戦が行われ、錦織は第4シード、世界4位、スペインのフェレールと対戦、マッチポイントを4度凌ぎ勝利、準々決勝に進出した。
3時間5分かかった大接戦、この試合で錦織が取ったポイントは115、対するフェレールの取ったポイントは122。
なんと7ポイント。1ゲームは4ポイントなので、2ゲーム近く少ないポイントながら錦織がこの試合に勝利した。
勝った錦織、準々決勝では偉大なプレーヤー、グランドスラム大会17度優勝のフェデラーと対戦する。
錦織対フェデラーの対戦成績はなんと1勝1敗
錦織圭対フェデラー戦は明日26日(水)のナイトセッションの第2試合、21時以降に入った。日本では木曜日の朝10時以降だ。
ナイトセッションの第1試合が李娜(中国)対ウォズニアッキなのでもっと遅くなるかも?だ。
ちなみに日本人プレーヤーでトップ5に勝ったのは(今のランキング制度ができてからではあるが)7度。
1974年神和住純がボストンでの全米プロ選手権2回戦で72年ウィンブルドン優勝者の当時4位のスタン・スミスを破ったのと。
1992年松岡修造がウィンブルドン前哨戦クインーズ準々決勝で当時世界ランキング2位のエバーグを破った2回。
後の5度は全て錦織圭、それだけ錦織圭の凄さがわかる。

錦織圭4回戦フォトストーリ
〇20)錦織圭 7-6(9-7),2-6,7-6(11-9) ●4)フェレール(ESP)

二人の対戦成績は錦織圭の2勝3敗、いつも大接戦になっている。

11時開始予定だったが、朝から雷も光る雨。
時々止むものの、すっきりとは晴れない
錦織は9時の練習予定に入っていたが、9時の時点では雨、10時前に雨がやみコートに現れたが、一本もラリーをする事なく雨で姿を消す。

試合は遅れる事約1時間、11時50分に始まった。

フェレールのサーブで始まったこの試合このオープニングゲームはなんと10分かかる。
写真では9分。10分と変わるところの撮影を見逃してしまいました。(すいません)


タイブレーク9-8、フェレールは4度目のマッチポイントを握っていた。

錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 24歳


詳しくはガオラの再放送をお楽しみください。

大会名:ソニー・オープン・テニス
ATPカテゴリー:$5,700,000 ATP Masters
WTAカテゴリー:$5,500,000 WTA Premier
会場:キービスケーン マイアミ
マイアミ現地時間(時差-13時間)
期間:03/18 – 3/30,2014
変則2週間にわたる大会。ドローも変則で96ドロー。グランドスラム大会と同じように128のドローをベースにトップ32選手はシードされて1回戦がなく、2回戦から。

オーダー・オブ・プレー
ライブ・スコア

<準々決勝>
1)R.Nadal(ESP) vs 12)M.Raonic(CAN)
7)T.Berdych(CZE) vs 22)A.Dolgopolov(UKR)
20)錦織圭 vs 5)R.フェデラー(SUI)
2)N.Djokovic(SRB) vs 6)A.Murray(GBR)

<4回戦>
〇1)R.Nadal(ESP) 62 62 ●14)F.Fognini(ITA)
〇12)M.Raonic(CAN) 63 64 ●L)B.Becker(GER)
〇22)A.Dolgopolov(UKR) 64 36 61 ●3)S.Wawrinka(SUI)
〇7)T.Berdych(CZE) 63 75 ●10)J.Isner(USA)

〇5)R.Federer(SUI) 61 62 ●9)R.Gasquet(FRA)
〇20)錦織圭 76(7) 26 76(9) 4)●フェレール(ESP)
〇6)A.Murray(GBR) 64 61 ●11)J.Tsonga(FRA)
〇2)N.Djokovic(SRB) 63 75 ●16)T.Robredo(ESP)

<3回戦>
〇20)錦織圭 76(1) 75 ●15)ディミトルフ(BUL)

<2回戦>
〇20)錦織圭 64 61 ●Matosevic(AUS)orFalla(COL)
男子ドローネット版
男子本戦ドローPDF版
男子予選ドロー

女子本戦ドロー
クルム伊達組第1シード破る!
女子ダブルスドロー
女子予選ドロー

(記事写真 テニスジャパン 塚越 亘 CanonEos7D)