フランスのサンブリユーで行われているチャレンジャー大会サンブリユー・チャレンジャー(賞金総額3.5万ユーロ)。12日、シングルス決勝が行われ、第5シード、世界ランク147位の杉田祐一(26歳、三菱電機)は第3シードのニコラ・マユ(33歳、フランス)と対戦し6-3、6-7(3)、4-6で敗退しチャレンジャー大会4度目の優勝はならなかった。

つくばフューチャーズ大会で優勝を飾った内山靖崇(22歳、北日本物産)は、ダブルスでアンドレイ・カパス(ポーランド)とのペアで決勝進出を果たし、グレゴワール・バーラクィア(フランス)とアレクサンドル・シドレンコ(フランス)ペアと対戦し3-6、4-6で敗退も準優勝の活躍を果たした。

内山靖崇公式ブログ

内山は公式ブログで「今日は相手のサーブが良く、なかなかリターンゲームでチャンスが来ない中で1ゲームずつブレークされてしまいました。今週は久しぶりのダブルスで、慣れないアドバンテージサイドでのプレーの割には上手くプレー出来たと思います。」

「同じ準優勝プレートのはずが、少しだけ形が違うんです。今まで経験のないことでした」とコメントしている。

内山靖崇はシングルスではつくばフューチャーズで通算6度目の優勝。今後バルセロナを拠点にクレーコートで活動を行うという。

記事:長嶋秀和