8月26日の水曜日、今日も朝から快晴のNYマンハッタンです。
今日は全米オープン予選2日目、午前11時からの6番コート1巡目の西岡良仁の試合に間に合うように出掛けました。
ゲートを入ってすぐ横にあるWilsonのオフィシャルショップのウィンドウにはポスターが貼り出されています…フェデラー、セリーナ、そして真ん中には錦織圭です。

USO4

今やWilsonのラケットを使う男子プロ選手の中では世界No.2の錦織圭。
今日は多くの日本人選手の試合がありましたが、試合時間が重なっているのが多かったです。
例えば、1巡目の西岡良仁と守屋宏紀、2巡目の杉田祐一と添田豪などです。
私は今まで応援観戦し続けてる西岡良仁、杉田祐一の試合を応援観戦しました。

まず6番コートの西岡良仁です。
結果は6-4、1-6、6-2でした。第1セットは西岡が1ブレークで接戦をものにしたが、第2セットに入ると淡白になりあっという間に落としてしまいました。それでもファイナルセットに入りまた集中力を取り戻し、随所に粘りとキレのあるショットを繰り出して勝ちきりました。

去年に比べて、彼もまたベースライン内側に入ってボールをしばくようになっていて、フラット系のショットが数多く見られました。躍動感溢れるプレー、明日も楽しみにしてます。西岡の試合が終わってすぐに向かった13番コートでは、杉田祐一の試合が始まったばかりでした。
杉田のベンチの向かい側、陽の燦燦と照りつける場所に座り、いつものように掛け声と拍手で応援しました。

杉田祐一

試合は7-5、6-4で杉田がオーストリア選手に打ち勝ちました。両者ともベースラインプレイヤーやったんですが、杉田のほうがベースラインに近いところに立って打ってましたね。たまに打つ短いスライス系のボールを相手はようミスしてました…。ところで、杉田祐一には私の応援が届いてると思います。今日は勝利の後にコートを去る彼に『Good game!!』っちゅうて声を掛けたら、強い握手で応えてくれました。
明日の相手は今日の試合で添田豪を倒した世界で有目の若手ルブレフ(ロシア)選手です。もちろん今日同様応援観戦します。是非、全米オープンで杉田祐一を本戦に。今日もよう日に焼けました。

記事、写真:綛谷昌生