第90回記念大会橋本総業全日本テニス選手権は、東京・有明テニスの森で開催。1日、男子ダブルス1回戦が行われ、綿貫陽介(グローバルプロテニスアカデミー)が綿貫裕介(橋本総業)とペアを組み、日本代表として活躍してきた近藤大生(イカイ)と鈴木貴男(イカイ)ペアと対戦し4-6、7-6(7) 、6-1で勝利し2回戦進出を果たした。

綿貫3兄弟の三男、綿貫陽介は今季ウインブルドンジュニアベスト16、長男、綿貫裕介はフューチャーズ今季2勝の活躍を果たしている。

綿貫

また男子シングルス1回戦では、次男の綿貫敬介(明治安田生命)も島袋将(四日市工業高校)と対戦し7-6(1) 、6-1で勝利するなど3兄弟で勝利を挙げた。

また高校1年生の清水悠太(パブリックテニスイングランド)、小林雅哉(グリーンテニスプラザ)、福田創楽(Project ALC)も初戦を勝利した。

第90回記念大会 橋本総業 全日本テニス選手権 公式サイト

記事:長嶋秀和
写真:プロテニスプレーヤー綿貫敬介オフィシャルブログ綿貫裕介公式ブログ – TENNIS.jp