第90回記念大会橋本総業全日本テニス選手権は、東京・有明テニスの森で開催。7日、混合ダブルスでは綿貫裕介(25歳、橋本総業)、二宮真琴(21歳、橋本総業)ペアが2連覇を果たした。

江原弘泰(日清紡ホールディングス)と鮎川真奈 (21歳、橋本総業) ペアが怪我による棄権となったが、準優勝の活躍となった。

2連覇を果たした二宮真琴は「私が思い切って攻めていかないといけない。綿貫選手のサーブやストロークのスピードも上がっていて、安心感が去年よりもありました。」とコメント。

また綿貫裕介(25歳、橋本総業)は「3連覇を目指すのもいい。出続ける限り優勝したい。」とコメントしている。

第90回記念大会 橋本総業 全日本テニス選手権 公式サイト

記事:長嶋秀和
写真:綿貫裕介公式ブログ – TENNIS.jp