兵庫県立三木防災公園ブルボンビーンズドームにて開催されているATP(男子プロテニス協会)のチャレンジャーツアー大会、2015兵庫ノアチャレンジャー大会。10日、シングルスとダブルス1回戦が行われ、全日本チャンピオン内山靖崇(23歳、北日本物産)はジミー・ワン(台湾)と対戦し6-2、7-5で勝利し2回戦進出を果たした。

全米オープンジュニアで優勝を果たしたオマール・ジェシカ(オーストラリア)は守屋宏紀(24歳、北日本物産)と対戦し6-1、6-0で勝利し2回戦進出を果たした。

また地元兵庫の大西賢(19歳、ノア・インドアステージ)はタッカー・フォルスター(南アフリカ)に5-7、4-6のストレートで敗退し2回戦進出はならなかった。

またダブルス1回戦ではダニエル太郎、アレクサンドル・クドリャフツェフ(ロシア)ペアはジェイソン・ジュン(台湾)、ペン・シェンイン(台湾)ペアと対戦し6-4、6-4で勝利し2回戦進出を果たした。

ダニエル太郎は先月末、スペインのバレンシアで開催されてたツアー大会バレンシア・オープンのシングルスで初戦突破している。

国際ジュニア大会、フューチャーズ大会、チャレンジャー大会とステップアップしていく中で、チャレンジャー大会は、島津京都チャレンジャー、慶応チャレンジャー、ダンロップスリクソンチャレンジャーと国内で3大会が開催されており、今大会の開催により国内4大会目。

兵庫ノアチャレンジャー – 2015 Hyogo NOAH Challenger公式サイト

記事:長嶋秀和