オーストラリアのメルボルンで開催されているグランドスラム大会の初戦、全豪オープン(ハードコート)が開幕。19日、女子シングルス1回戦では、世界位ランク64位の土居美咲(24歳、ミキハウス)が前哨戦に準優勝した世界ランク6位のアンゲリク・ケルバー(ドイツ)と対戦しマッチポイントを奪うも7-6 (4)、6-7 (8)、3-6のフルセットの末に敗退。

またグランドスラム初出場、世界ランク127位の大坂なおみ(18歳)が同104位のドナ・ベキッチ(19歳、クロアチア)と対戦し6-3、6-2で勝利し2回戦進出を果たした。

男子シングルス1回戦も行われ、世界ランク124位の杉田祐一は第23シードのガエル・モンフィス(フランス)に1-6、2-6、3-6のストレートで敗退、ダニエル太郎(エイブル)はルーカシュ・ロソル(チェコ)に4-6、4-6、6-3、6-4、2-6、伊藤竜馬(北日本物産)はラデク・ステパネク(チェコ)に4-6、3-6、7-6(5)、2-6でともに惜敗した。

写真:土居美咲ブログ – TENNIS.jp
記事:長嶋秀和