米国のメンフィスにて開催されるメンフィス・オープン(ハードコート)。8日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク130位の西岡良仁(20歳、ヨネックス)が同159位のジャレド・ドナルドソン(米国)を6-3、6-4のストレートで勝利し2回戦進出を果たした。

西岡は2回戦で同82位のイリヤ・ マルチェンコ(ウクライナ)と対戦する。

4年連続優勝を狙う第1シードの錦織圭(26歳、日清食品)は2回戦から登場、ライアン・ハリソン(米国)と対戦する。

錦織圭は2013年大会で初優勝すると昨年まで3連覇の快挙を遂げている。今季はブリスベン国際でベスト8進出、全豪オープンでは世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に敗退もベスト8の活躍を果たしている。

写真:テニスコーチ高田充オフィシャルブログ – TENNIS.jpより
記事:長嶋秀和