★ITFジュニアテニス
■ジュニア・フェドカップ(サン・ルイス・ポトシ、メキシコ)
9月29日~10月4日の6日間、メキシコ、サン・ルイス・ポトシで行われている16歳以下女子の国別対抗戦ジュニア・フェドカップ決勝大会、2日目。第3シードの日本女子チームは、ラウンドロビン(総当り戦)グループB(日本、ウクライナ、エジプト、ペルー)2戦目のエジプト戦で、第2シングルスの尾﨑里紗(15歳)、第1シングルスの大前綾希子(16歳)、ダブルスの牟田口恵美(16歳)/ 大前綾希子(16歳)ペアが全員勝利して、3勝0敗で2勝目を飾り、対戦成績2勝0敗で、第6シードのウクライナとの最終戦を迎える。

ジュニア・フェドカップ決勝大会

ラウンドロビン:グループB
9/30 日本(3) 3 – 0 エジプト

S2 ○尾﨑 里紗 (3) 6-1 6-3 ●SAYED AMIN, Farida (3)
S1 ○大前 綾希子 (2) 6-1 6-1 ●SHERIF AHMED, Rana (2)
D ○牟田口 恵美 (1) / 大前 綾希子 (2) 6-1 6-2 ●SAYED AMIN, Farida (3) / SHERIF AHMED, Rana (2)

9/29 日本(3) 3 – 0 ペルー

S2 ○尾﨑 里紗 (3) 6-1 6-1 ●SILES-LUNA, Ximena (2)
S1 ○大前 綾希子 (2) 6-0 6-1 ●KU, Patricia (1)
D ○牟田口 恵美 (1) / 大前 綾希子 (2) 6-0 6-0 ●KU, Patricia (1) / CALMET, Mayte (3)
記事:野口 英一郎