★ITFジュニアテニス
■ジュニア・フェドカップ(サン・ルイス・ポトシ、メキシコ)
9月29日~10月4日の6日間、メキシコ、サン・ルイス・ポトシで開催されている16歳以下女子の国別対抗戦ジュニア・フェドカップ決勝大会。3日目、第3シードの日本チームは、ラウンドロビン(総当り戦)グループB(日本、ウクライナ、エジプト、ペルー)の最終戦で、第6シードのウクライナと対戦した。初戦で第2シングルスの尾﨑里紗(15歳)が敗れたが、続く第1シングルスの大前綾希子(16歳)がフルセットの勝利、最後のダブルス尾﨑里紗(15歳)/ 大前綾希子(16歳)ペアがフルセットの激戦を制して、2勝1敗でグループBを1位通過。これで、各組1位だけの決勝トーナメントへ進み、4位以内が確定した。そのほか、各組2位チームは5位‐8位プレーオフ、3位チームは9位‐12位プレーオフ、4位チームは13位‐16位プレーオフへ進む。
5日目、準決勝で、第1シードのロシアと対戦した日本チームは、第2シングルスの尾﨑里紗(15歳)、第1シングルスの大前綾希子(16歳)ともに敗れ、ダブルスの牟田口恵美(16歳)/ 大前綾希子(16歳)ペアは勝利したが、1勝2敗で敗れ、決勝進出を逃した。最終日には、3位‐4位プレーオフでドイツに敗れたスロバキアと対戦する。

ジュニア・フェドカップ決勝大会

準決勝
10/3 日本(3) 1 – 2 ロシア(1)

S2 ●尾﨑 里紗 (3) 2-6 6-7(6) ○KIRILLOVA, Ksenia (2)
S1 ●大前 綾希子 (2) 4-6 4-6 ○GAVRILOVA, Daria (1)
D ○牟田口 恵美 (1) / 大前 綾希子 (2) 6-1 6-2 ●GAVRILOVA, Daria (1) / LEYKINA, Polina (3)

ラウンドロビン結果

グループA:①ロシア(1)3勝0敗、②クロアチア 1勝2敗、③インドネシア 1勝2敗、④アルゼンチン(8)1勝2敗
グループB:①日本(3)3勝0敗、②ウクライナ(6)2勝1敗、③ペルー 1勝2敗、④エジプト 0勝3敗
グループC:①ドイツ(4)3勝0敗、②中国 2勝1敗、③チュニジア(5)1勝2敗、④メキシコ 0勝3敗
グループD:①スロバキア(2)3勝0敗、②カナダ(7)2勝1敗、③オーストラリア 1勝2敗、④ベラルーシ 0勝3敗
カッコ内はシード順

ラウンドロビン:グループB
10/1 日本(3) 2 – 1 ウクライナ(6)

S2 ●尾﨑 里紗 (3) 5-7 3-6 ○KOZLOVA, Katerina (2)
S1 ○大前 綾希子 (2) 6-4 3-6 6-3 ●SVITOLINA, Elina (1)
D ○尾﨑 里紗 (3) / 大前 綾希子 (2) 6-3 5-7 6-4 ●SVITOLINA, Elina (1) / KOZLOVA, Katerina (2)

9/30 日本(3) 3 – 0 エジプト

S2 ○尾﨑 里紗 (3) 6-1 6-3 ●SAYED AMIN, Farida (3)
S1 ○大前 綾希子 (2) 6-1 6-1 ●SHERIF AHMED, Rana (2)
D ○牟田口 恵美 (1) / 大前 綾希子 (2) 6-1 6-2 ●SAYED AMIN, Farida (3) / SHERIF AHMED, Rana (2)

9/29 日本(3) 3 – 0 ペルー

S2 ○尾﨑 里紗 (3) 6-1 6-1 ●SILES-LUNA, Ximena (2)
S1 ○大前 綾希子 (2) 6-0 6-1 ●KU, Patricia (1)
D ○牟田口 恵美 (1) / 大前 綾希子 (2) 6-0 6-0 ●KU, Patricia (1) / CALMET, Mayte (3)
記事:野口 英一郎