11月12日 有明コロシアムで行われた$100,000安藤証券オープン

ダブルス決勝は、藤原里華(北日本物産)/内藤祐希(TEAM YONEZAWA)組が穂積絵莉(橋本総業)/波形純理(伊予銀行)組を6-1,6-3で破り、2年連続優勝を飾った。
準決勝では第2シードの二宮真琴(橋本総業)/澤柳璃子(ミキハウス)を6-4 7-6(3)で下した。

シングルスは張帥(中国)がM・ブザルネスク(ルーマニア)を6-4,6-0で破り、大会三連覇を果たした。
奈良くるみ(安藤証券)は準決勝で優勝した張帥に6-3,1-6,3-6で敗れた。

藤原里華/内藤祐希 2年連続優勝

「グランドスラムで活躍している選手達を相手にグランドスラムベスト4の実績を持つ藤原さん(36歳)のリードで16歳の祐希は多彩且つ大胆なプレーで相手チームにプレッシャーをかけ続けた。

決勝は全豪オープンでベスト4の穂積選手、と全日本に三度優勝している波形選手のペア。
準決勝はウインブルドンベスト4の二宮選手。

彼女たちと戦って優勝した経験は祐希にとって大きな自信に繋がるだろう。」
内藤祐希のコーチ米沢徹のブログより抜粋編集

安藤証券オープン
<<ダブルス決勝>>
〇4]藤原里華/内藤祐希 61 63 ●1]穂積絵莉/波形純理

<<準決勝>>
〇1]穂積絵莉/波形純理 76(8) 75 ●CHOI/小関みちか
〇4]藤原里華/内藤祐希 64 76(3) ●2]二宮真琴/澤柳璃子
ダブルスドロー

ジャン・シューアイ対奈良くるみ お互いに認め合う好試合だった
<<シングルス決勝>>
〇1]ZHANG(CHN) 64 60 ●2]BUZARNESCU(ROU)

<<準決勝>>
〇1]ZHANG(CHN) 36 61 63 ●3]奈良くるみ
〇2]BUZARNESCU(ROU) 67(5) 61 64 ●6]GALFI(HUN)

<<準々決勝>>
〇1]ZHANG(CHN) 62 62 ●7]JANG(KOR)
〇3]奈良くるみ 63 46 75 ●8]BRESCIA(ITA)
〇6]GALFI(HUN) 63 63 ●Q]CHEONG(USA)
〇2]BUZARNESCU(ROU) 64 62 ●波形純理
シングルスドロー

今週(11/13)は豊田で男女共催大会

今井慎太郎(東通産業)が第1シードのダニエル太郎(エイブル)を6-3,7-6(4)で破った。
今井は2015年インカレ王者、24歳。

記事:塚越亘/塚越景子 写真:鯉沼宣之/tennisjapan

準優勝波形純理/穂積絵莉組 優勝の藤原里華内藤祐希