加藤未唯(佐川印刷)穂積絵莉(橋本総業)組がニュージーランド、オークランドで行われているASBクラシックで見事準優勝を飾った。

その二人、11日(木)からは全豪オープンのシングルス予選に挑戦する。

ASBクラシック
$226,750 WTA Auckland(NZ)
期間:1/1-1/6,2018
日比野菜緒組はベスト4!
ダブルスドロー
奈良くるみ、日比野菜緒本戦1回戦で敗れる
シングルス本戦ドロー
加藤未唯予選決勝まで進出したが。尾崎里紗、穂積絵莉、今西美晴が挑戦。
シングルス予選ドロー

1月10日(水)からは、全豪オープン予選が始まっている。
予選は入場無料
予選1回戦、添田豪は勝ったが、内山靖崇は負け。伊藤竜馬の試合はまだ。

2018全豪オープン
予選:1/10(水) – 1/13(土)
男子予選には添田豪、伊藤竜馬、内山靖崇が参戦
男子予選PDF
女子予選には尾崎里紗、加藤未唯、土居美咲、穂積絵莉、今西美晴、波形純理が参戦する。
女子予選PDF
オーダー・オブ・プレー

本戦は1月15日(月)から28(日)まで錦織圭不出場
男子本戦には杉田祐一、ダニエル太郎、西岡良仁、
女子本戦には大坂なおみ、日比野菜緒、奈良くるみ、江口実沙が参戦
本戦ドローは11日(木)19時に発表

記事:塚越亘/塚越景子 写真:鯉沼宣之/T.Japan

コンビネーション抜群の加藤未唯/穂積絵莉