junior_daviscup.jpg★ITFジュニアテニス
■ワールドジュニア、アジア・オセアニア予選(安徽省安慶市、中国)
5月3日~8日の6日間、中国の安徽省安慶市で14歳以下男子の国別対抗戦ワールドジュニア、アジア・オセアニア予選(ハードコート)が行われた。
エースに大西賢(おおにし けん)、昨年に続いて出場の中川直樹(なかがわ なおき)、山崎純平(やまざき じゅんぺい)の日本代表チームは、第2シードで出場。出場16ヵ国が4グループに分かれてのラウンドロビン(総当り戦)では、グループ4(日本、シリア、ウズベキスタン、ニュージーランド)を3勝0敗の1位で突破。、各グループ上位2ヵ国の計8ヶ国が世界大会出場を賭けて戦う準々決勝ではインドを3勝0敗で破って、世界大会出場を決めた。
続く、準決勝では地元の中国に1勝2敗で敗れ、3位-4位の順位決定戦では韓国と対戦する予定だったが雨のため中止、3位を両国で分けた。


※写真:左から、櫻井準人監督、大西賢、中川直樹、山崎純平、クリックで拡大
なお、1位はオーストラリア、2位は中国、3位は日本、韓国で、この4ヶ国が8月にチェコで開催される世界大会へ出場する。
ワールドジュニア男子監督、櫻井準人のコメント
「この年代は、発育が個々によって違うため、なかなか将来が見えませんが、このような国際イベントで戦うことにより、国内では感じれない刺激を学べ、チームでの共有事項ができます。アジアのライバルに出会い、競争を通じて、さらなる飛躍を期待します。」
なお、女子は男子に引き続き、5月10日から15日の日程で開催される。

ワールドジュニア アジア・オセアニア予選とは

このワールドジュニアとは、14歳以下の国別対抗戦で、男子のアジア・オセアニア予選には、16ヶ国が出場。予選は4ヵ国ずつ4つのグループに別れ、ラウンドロビン(総当り戦)を戦う。
各国代表チームはシングルス2試合、ダブルス1試合の計3試合で勝敗を決め、各グループ上位2ヵ国が準々決勝へ進む。この準々決勝を勝った4ヵ国が8月にチェコで開催される世界大会へ出場する。
この大会の他、16歳以下の国別対抗戦として、ジュニア・デビスカップがある。

ワールドジュニア アジア/オセアニア予選

最終順位

1位:オーストラリア(1) 2位:中国(4) 3位:日本(2)、韓国(3) 以上、世界大会へ出場
5位:タイ(5)、台湾(6) 7位:インド(7)、ニュージーランド(8)
9位:香港、シンガポール 11位:マレーシア、ウズベキスタン
13位:スリランカ 14位:インドネシア 15位:シリア、フィリピン
()カッコ内はシード順

3位-4位順位決定戦
日本   vs  韓国

雨天中止、両国で3位を分ける

準決勝
日本 1 – 2 中国

S2 ●山崎純平 2-6 1-6  ○Weiqiang ZHENG
S1 ●大西賢 5-7 1-6 ○Xin CHEN
D ○大西賢 / 山崎純平 4-6 6-4 7-5 ●Fajing SUN/ Weiqiang ZHENG

準々決勝
日本 3 – 0 インド

S2 ○山崎純平 6-3 6-4 ●Jude THIPIRIPATI
S1 ○大西賢 6-1 6-3 ●Basil KHUMA
D ○大西賢 / 山崎純平 6-3 6-3 ●Vignesh PRABHU / Jude THIPIRIPATI

ラウンドロビン(予選)結果

グループ1:オーストラリア(1)3勝0敗、シンガポール0勝3敗、インドネシア1勝2敗、インド(7)2勝1敗
グループ2:中国(4)3勝0敗、スリランカ0勝3敗、香港1勝2敗、タイ(5)2勝1敗
グループ3:韓国(3)3勝0敗、マレーシア0勝3敗、フィリピン1勝2敗、台湾(6)2勝1敗
グループ4:日本(2)3勝0敗、シリア0勝3敗、ウズベキスタン1勝2敗、ニュージーランド(8)2勝1敗
()カッコ内はシード順

ラウンドロビン:グループ4
日本 3 – 0 ニュージーランド

S2 ○中川直樹 6-1 2-6 6-4 ●Rhett PURCELL
S1 ○大西賢 6-0 6-0 ●Alexander KLINTCHAROV
D ○中川直樹 / 山崎純平 6-2 6-0 ●Alexander KLINTCHAROV/ Niko VULINOVICH

日本 3 – 0 ウズベキスタン

S2 ○中川直樹 6-1 6-3 ●Nematjon NAIMOV
S1 ○大西賢 6-2 6-4 ●Rasuljon AHMADALEIV
D ○中川 直樹 / 山崎純平 6-1 6-1 ●Rasuljon AHMADALEIV/ Jurabek KARIMOV

日本 3 – 0 シリア

S2 ○中川直樹 6-1 6-1 ●Kareem AL ALLAF
S1 ○大西賢 6-0 6-2 ●Zaki BIDAN
D ○大西賢 / 中川直樹 6-0 6-0 ●Kareem AL ALLAF/ Mohammad AZHARI