★グランド・スラム
■Roland Garros – Paris, France (Red Clay)
23日からフランスのパリで行われる4大大会、全仏オープン Roland Garros(賞金総額16,807,400ユーロ, レッドクレー)のドロー(対戦表)が発表された。女子シングルスの第1シードには4大大会12勝の実績をもつセリーナ・ウィリアムズ(28歳、米国)が、第2シードには4大大会7勝のビーナス・ウィリアムズ(29歳、米国)と、姉妹で選出された。


続いての第3シードには、2009年USオープン準優勝のキャロライン・ウォズニアッキ(19歳、デンマーク)が、第4シードには、エレナ・ヤンコビッチ(25歳セルビア)が選出され、悲願の4大大会初優勝を狙う。
前年度優勝のスべトラーナ・クズネツォワ(ロシア)は、第6シードに選出され、ボトムハーフに配置された。
上位シードは以下の通り
第1シード:セリーナ・ウィリアムズ(米国)
第2シード:ビーナス・ウィリアムズ(米国)
第3シード:キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)
第4シード:エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)
第5シード:エレーナ・デメンチェワ(ロシア)
第6シード:スべトラーナ・クズネツォワ(ロシア)
第7シード:サマンサ・ストーサー(オーストラリア)
第8シード:アグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)
それ以外の注目選手では、2010年1月に現役復帰を果した、元女王で4大大会で7度の優勝経験(内4回は全仏)をもつジュスティーヌ・エナン(27歳、ベルギー)。第22シードとして、順調に勝ち進むと、準々決勝で第1シードのセリーナと対戦する。
日本勢では、世界ランク69位のクルム伊達公子(39歳)が、1回戦で、第9シードで世界ランク9位のディナラ・サフィナ(24歳、ロシア)と対戦することになった。クルム伊達は、1995年に全仏オープンでベスト4の実績をもつ。
また、4大大会初勝利を狙う世界ランク86位の森田あゆみ(20歳)は、1回戦で、世界ランク68位のKirsten Flipkens(24歳、ベルギー)と対戦する。
なお、21日、土居美咲(19歳)が予選を通過し、本戦入りを決めた。そして現在、奈良くるみ(18歳)が予選決勝を戦っている。
追記(5月22日)=奈良も予選を通過し、本戦出場を決めた。
大会は、5月23日から6月6日まで、15日間の日程で開催される。
ライブスコアはこちら

全仏オープン

女子シングルス
1回戦

【トップハーフ】
セリーナ・ウィリアムズ(米国)(1) vs ステファニー・ボーゲル(スイス)
メリンダ・シンク(ハンガリー)vs Julia Goerges(ドイツ)
ケイティー・オブライエン(英国) vs ジル・クレイバス(米国)
アリーゼ・コルネ (フランス) vs アナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)(29)
シャハー・ピアー(イスラエル)(18) vs LLAGOSTERA VIVES, Nuria(スペイン)(Q)
バニア・キング(米国) vs MATTEK-SANDS, Bethanie(米国)(L)
PERRY, SHENAY(米国) vs SANCHEZ, OLIVIA(フランス)
CAMERIN, MARIA ELENA(イタリア) vs マリオン・バルトリ (フランス)(13)