★グランド・スラム
■Roland Garros – Paris, France (Red Clay)
23日からフランスのパリで行われる4大大会、全仏オープン Roland Garros(賞金総額16,807,400ユーロ, レッドクレー)は、予選最終日の21日、女子シングルスの予選決勝が行われ、8番コート第4試合に登場した奈良くるみ(18歳)は、第19シードのMonica Niculescu(22歳、ルーマニア) と対戦。4-6 7-6(3) 10-8の大接戦の末に勝利し、本戦行きの切符を手にした。


この試合、第1セットを失った奈良は、第2セットのマッチポイントを凌いでの大逆転勝ち。試合時間は4時間半を超え、2ゲームアップで行われる最終セットだけでも125分を要した非常にタフな試合となった。
この日、先に行われた試合で、土居美咲(19歳)が世界ランク171位のVitalia Diatchenko(19歳、ロシア) を7-6(3) 6-0のストレートで下し本戦出場を決めたのに続いて、奈良も嬉しい4大大会本戦初出場となった。
土居と奈良は、共にジュニア時代からライバルとして活躍してきており、2007年のウィンブルドン選手権では、ジュニア部門のダブルスでペアを組み準優勝に輝いている。日本の次世代を担う若手の本戦での活躍に期待がかかる。
これで予選が全て終了し、23日から始まる本戦のシングルスには、日本からは、クルム伊達公子(39歳)、森田あゆみ(20歳)、土居美咲、奈良くるみの4選手が出場することになった。

全仏オープン

女子シングルス
予選決勝

○奈良くるみ 4-6 7-6(3) 10-8 ●Monica Niculescu(22歳、ルーマニア) (19)
 ※最終セットは2ゲームアップ方式
○土居美咲 7-6(3) 6-0 ●Vitalia Diatchenko(19歳、ロシア)

予選2回戦

●波形純理 4-6 5-7 ○Heidi El Tabakh (23歳、カナダ)
○奈良くるみ 6-2 6-4 ●Xinyun Han(19歳、中国)
○土居美咲 4-6 6-4 6-4 ●Michelle Larcher De Brito (17歳、ポルトガル) (8)

予選1回戦

●米村知子 7-6(10) 4-6 0-6 ○LAURENDON, Anais (25歳、フランス) (WC)
●不田涼子 6-2 4-6 4-6 ○HLAVACKOVA, Andrea (23歳、チェコ)
○波形純理 6-3 7-6(5) ●HOFMANOVA, Nikola (19歳、オーストリア)
○奈良くるみ 6-2 6-4 ●FEDAK, Yuliana (26歳、ウクライナ)
○土居美咲 6-2 6-4 ●MINELLA, Mandy (24歳、ルクセンブルク)
※()内数字はシード順位、(WC)は主催者推薦出場