★グランド・スラム
■Roland Garros – Paris, France (Red Clay)
フランスのパリで行われてる4大大会、全仏オープン(賞金総額16,807,400ユーロ、 レッドクレー)は大会9日目の31日、トップハーフの女子シングルス4回戦が行われ、第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(28歳、米国)は、世界ランク18位で今大会第18シードのシャハー・ピアー(23歳、イスラエル)を 6-2 6-2 で一蹴し、8強入りを決めた。


この日のセリーナは、序盤から76%という高いファースト・サービスの確率で、その内69%をポイントに結び付けると、リターン・ゲームでも3度のブレークに成功し、6-2 で第1セットを取る。第2セットに入ってもセリーナの勢いは止まらず、6-2 でゲームセット。試合時間は僅か1時間7分であった。この試合、セリーナはピアーからウイナー(エース)を24本奪い、圧倒的なストローク力を見せ付けた。
またこの日、今年1月に現役復帰し全豪では準優勝した元世界ランク1位、第22シードのジュスティーヌ・エナン(27歳、ベルギー)も登場。エナンは過去に全仏オープンを4度優勝しており今大会でも活躍が期待されたが、世界ランク7位で第7シードのサマンサ・ストーサー(26歳、オーストラリア)に 6-2 1-6 4-6 の逆転で敗れ、3年振りの全仏オープンは16強という結果に終わった。
この結果、セリーナとストーサーの両者が準々決勝で対戦することになった。
エナンを破ったストーサーは、女性選手には珍しくキックサーブ(落ちてから高く跳ね上がる)を使い、非常にパワフルなストロークを放つ女性ターミネーターのようなフィジカルが強い選手。実績でも、2006年の全仏ダブルスで優勝、2009年の全仏シングルスではベスト4とクレーコートで好成績を残している実力者。準々決勝ではセリーナとのパワー対決が期待できる。
このほか、第4シードのエレナ・ヤンコビッチ(25歳、セルビア)が、世界ランク26位で第23シードのダニエラ・ハンチュコバ(27歳、スロバキア)を 6-4 6-2 で下し8強入りした。また、ノーシード同士の対戦となった一戦、2回戦でクルム伊達公子(39歳、日本)を破ったジャミラ・グロス(23歳、オーストラリア)(WC)とヤロスロワ・シュウェドワ(22歳、カザフスタン)の試合は、6-4 6-3 で、シュウェドワに軍配が上がった。シュウェドワは、グランドスラム大会では3回戦がこれまでの最高記録であり、嬉しい準々決勝進出となった。
大会10日目となる1日は、ボトムハーフの準々決勝2試合が行われ、第3シードのキャロライン・ウォズニアッキ(19歳、デンマーク)と、第17シードのフランチェスカ・スキアボーネ(29歳、イタリア)が対戦。試合はフィリップ・シャトリエ・コート第1試合(日本時間午後9時開始)に予定されている。もう一戦は、第5シードのエレーナ・デメンチェワ(28歳、ロシア)と、第2シードのビーナス・ウィリアムズ(29歳、米国)を倒して勢いに乗る、第19シードのナディア・ペトロワ(27歳、ロシア)の対戦。スザンヌ・ランランコート第1試合(日本時間午後9時開始)に予定されている。
女子シングルスも、遂に8強が出揃った。シード選手が7名、ノーシード選手が1名というハイレベルな戦い。この内、グランドスラム優勝経験者はセリーナだけで、他の選手は念願の初優勝を狙っている。これから優勝に向けて女性達の熱き戦いが繰り広げられる。
ライブスコアはこちら

全仏オープン

女子シングルス
準々決勝

【トップハーフ】
セリーナ・ウィリアムズ(米国)(1) vs サマンサ・ストーサー(オーストラリア)(7)
エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)(4) vs ヤロスロワ・シュウェドワ(カザフスタン)
【ボトムハーフ】
フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)(17) vs キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)(3)
エレーナ・デメンチェワ(ロシア)(5) vs ナディア・ペトロワ(ロシア)(19)

4回戦

【トップハーフ】
セリーナ・ウィリアムズ(米国)(1) 6-2 6-2 ●シャハー・ピアー(イスラエル)(18)
サマンサ・ストーサー(オーストラリア)(7) 2-6 6-1 6-4 ●ジュスティーヌ・エナン(ベルギー)(22)
———-
エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)(4) 6-4 6-2 ●ダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)(23)
○ヤロスロワ・シュウェドワ(カザフスタン) 6-4 6-3 ●ジャミラ・グロス(オーストラリア)(WC)
【ボトムハーフ】
フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)(17) 6-4 6-4 ●マリア・キリレンコ(ロシア)(30)
キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)(3) 7-6(5) 6-7(4) 6-2 ●フラビア・ペンネッタ(イタリア)(14)
———-
エレーナ・デメンチェワ(ロシア)(5) 6-1 6-3 ●SCHEEPERS, Chanelle(南アフリカ)(Q)
ナディア・ペトロワ(ロシア)(19) 6-4 6-3 ●ビーナス・ウィリアムズ(米国)(2)

3回戦

【トップハーフ】
セリーナ・ウィリアムズ(米国)(1) 6-1 1-6 6-2 ●アナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)(29)
シャハー・ピアー(イスラエル)(18) 7-6(7) 6-2 ●マリオン・バルトリ (フランス)(13)