フランスのパリで行われてる4大大会、全仏オープン(賞金総額16,807,400ユーロ、 レッドクレー)は1日の大会10日目、男子シングルスの準々決勝2試合が行われ、第1シードで連覇を狙うロジャー・フェデラー(28歳、スイス)が、第5シードのロビン・ソデルリング(25歳、スウェーデン)に、6-3 3-6 5-7 4-6の逆転で敗れる波乱が起きた。
フェデラー対ソデルリングの詳細ニュースは、こちら


また、この日行われた準々決勝のもう一試合、第15シードのトーマス・ベルディハ(24歳、チェコ)は、第11シードのミハイル・ユージニー(27歳、ロシア)を、6-3 6-1 6-2のストレートで一蹴し、自身、4大大会初となる準決勝進出を決めた。
この試合、今大会絶好調のベルディハは、上位シードのユージニーに一度もサービス・ブレークを許すことなく、逆にユージニーのサービス・ゲームを6度ブレークすることに成功し完勝した。トータルポイントでも92対59と圧倒。試合時間は僅かに1時間54分だった。
この結果、準決勝は、ソデルリング対ベルディハと、クレーコートを得意とする好調同士の対戦となった。両者はこれまで7度の対戦があり、4勝3敗でソデルリングがリードしている。クレーコートでは2007年に一度だけ対戦があり、ベルディハが勝利している。
注目の準決勝は、大会13日目の6月4日(金)に行われる予定。
そして、大会11日目となる2日は、ボトムハーフの準々決勝2試合が行われる予定で、第2シードのラファエル・ナダル(23歳、スペイン)は、同胞のニコラス・アルマグロ(24歳、スペイン)と、フィリップ・シャトリエ・コート第2試合(第1試合の開始は日本時間午後9時)で対戦。両者のこれまでの対戦成績は、6-0でナダルがリードしており、ナダル優位は動かない。
また、第3シードのノバク・ジョコビッチ(23歳、セルビア)は、第22シードのユルゲン・メルツァー(29歳、オーストリア)と、スザンヌ・ランラン・コート第2試合(第1試合の開始は日本時間午後9時)で対戦する。両者の対戦成績は、2-0でジョコビッチがリードしており、ジョコビッチは2008年以来となる全仏での準決勝進出を狙う。
ライブスコアはこちら

全仏オープン

男子シングルス
準々決勝

【トップハーフ】
ロビン・ソデルリング(スウェーデン)(5) 3-6 6-3 7-5 6-4 ●ロジャー・フェデラー(スイス)(1)
トーマス・ベルディハ(チェコ)(15) 6-3 6-1 6-2 ●ミハイル・ユージニー(ロシア)(11)
【ボトムハーフ】
ユルゲン・メルツァー(オーストリア)(22) vs ノバク・ジョコビッチ(セルビア)(3)
ニコラス・アルマグロ(スペイン)(19) vs ラファエル・ナダル(スペイン)(2)

4回戦

【トップハーフ】
ロジャー・フェデラー(スイス)(1) 6-3 7-6(5) 6-2 ●スタニスラス・ワウリンカ(スイス)(20)
ロビン・ソデルリング(スウェーデン)(5) 6-4 6-4 6-2 ●マリン・チリッチ(クロアチア)(10)
———-
トーマス・ベルディハ(チェコ)(15) 6-4 7-5 6-3 ●アンディ・マリー(英国)(4)
ミハイル・ユージニー(ロシア)(11) 6-2 Ret. ●ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)(8)
【ボトムハーフ】
ユルゲン・メルツァー(オーストリア)(22) 7-6(6) 4-6 6-1 6-4 ●GABASHVILI, Teimuraz(ロシア)(Q)
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)(3) 6-4 2-6 6-1 6-2 ●ロビー・ジネプリ(米国)
———-
ニコラス・アルマグロ(スペイン)(19) 6-1 4-6 6-1 6-4 ●フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)(7)
ラファエル・ナダル(スペイン)(2) 6-2 7-5 6-4 ●トーマス・ベルッチ(ブラジル)(24)

3回戦

【トップハーフ】
ロジャー・フェデラー(スイス)(1) 6-4 6-0 6-4 ●REISTER, Julian(ドイツ)(Q)
スタニスラス・ワウリンカ(スイス)(20) 6-3 6-4 6-1 ●ファビオ・フォニュイーニ(イタリア)