★グランド・スラム
■Roland Garros – Paris, France (Red Clay)
フランスのパリで行われてる4大大会、全仏オープン(賞金総額16,807,400ユーロ、 レッドクレー)は大会10日目の1日、女子シングルスの準々決勝2試合が行われ、第17シードのフランチェスカ・スキアボーネ(29歳、イタリア)が、6-2 6-3のストレートで、第3シードのキャロライン・ウォズニアッキ(19歳、デンマーク)を下し、自身、初となる4大大会での準決勝進出を決めた。


スキアボーネはこの試合、攻撃的なテニスを展開し、上位シードとなるウォズニアッキから、25本のウィナー(エース)を奪い完勝した。
また、第5シードのエレーナ・デメンチェワ(28歳、ロシア)は、2-6 6-2 6-0の逆転で、4回戦で第2シードのビーナス・ウィリアムズ(29歳、米国)を下し勢いに乗る、第19シードのナディア・ペトロワ(ロシア)に勝利した。
デメンチェワは、第1セット、ペトロワの攻撃的なテニスに圧倒され失うも、第2セット以降は、サービス・ブレークを許すことなく完全に試合を支配し、逆転に成功した。
スキアボーネとデメンチェワは、3日(木)に行われる準決勝で対戦する。両者はこれまで10度の対戦があり、6勝4敗でデメンチェワがリードしている。念願の4大大会優勝に向けてデメンチェワは負けられない一戦となる。
そして、大会11日目となる2日は、トップハーフの準々決勝2試合が行われる予定で、第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(28歳、米国)は、ジュスティーヌ・エナン(27歳、ベルギー)を破り勢いに乗る第7シードのサマンサ・ストーサー(26歳、オーストラリア)と、フィリップ・シャトリエ・コート第1試合(日本時間午後9時開始)で対戦する。両者のこれまでの対戦成績は、3-1でセリーナがリードしている。
また、第4シードのエレナ・ヤンコビッチ(25歳、セルビア)は、ノーシードから勝ち上がってきた世界ランク36位のヤロスロワ・シュウェドワ(22歳、カザフスタン)と、スザンヌ・ランラン・コート第1試合(日本時間午後9時開始)で対戦する。両者の対戦成績は、2-1でヤンコビッチがリードしており、ヤンコビッチは2008年以来となる全仏での準決勝進出を狙う。
ライブスコアはこちら

全仏オープン

女子シングルス
準々決勝

【トップハーフ】
セリーナ・ウィリアムズ(米国)(1) vs サマンサ・ストーサー(オーストラリア)(7)
エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)(4) vs ヤロスロワ・シュウェドワ(カザフスタン)
【ボトムハーフ】
フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)(17) 6-2 6-3 ●キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)(3)
エレーナ・デメンチェワ(ロシア)(5) 2-6 6-2 6-0 ●ナディア・ペトロワ(ロシア)(19)

4回戦

【トップハーフ】
セリーナ・ウィリアムズ(米国)(1) 6-2 6-2 ●シャハー・ピアー(イスラエル)(18)
サマンサ・ストーサー(オーストラリア)(7) 2-6 6-1 6-4 ●ジュスティーヌ・エナン(ベルギー)(22)
———-
エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)(4) 6-4 6-2 ●ダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)(23)
○ヤロスロワ・シュウェドワ(カザフスタン) 6-4 6-3 ●ジャミラ・グロス(オーストラリア)(WC)
【ボトムハーフ】
フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)(17) 6-4 6-4 ●マリア・キリレンコ(ロシア)(30)
キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)(3) 7-6(5) 6-7(4) 6-2 ●フラビア・ペンネッタ(イタリア)(14)
———-
エレーナ・デメンチェワ(ロシア)(5) 6-1 6-3 ●SCHEEPERS, Chanelle(南アフリカ)(Q)
ナディア・ペトロワ(ロシア)(19) 6-4 6-3 ●ビーナス・ウィリアムズ(米国)(2)

3回戦

【トップハーフ】
セリーナ・ウィリアムズ(米国)(1) 6-1 1-6 6-2 ●アナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)(29)
シャハー・ピアー(イスラエル)(18) 7-6(7) 6-2 ●マリオン・バルトリ (フランス)(13)