★グランド・スラム
■Roland Garros – Paris, France (Red Clay)
フランスのパリで行われてる4大大会、全仏オープン(賞金総額16,807,400ユーロ、 レッドクレー)は大会11日目の2日、女子シングルスの準々決勝2試合が行われ、第7シードのサマンサ・ストーサー(26歳、オーストラリア)が、世界ランク1位で第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(28歳、米国)を 6-2 6-7(2) 8-6 のフルセットの末に破り、昨年に引き続いての準決勝進出を決めた。


この試合、4回戦で元世界ランク1位のジュスティーヌ・エナン(28歳、ベルギー)を破って勢いに乗るストーサーは、その強靭な身体から放たれるサービスとフォアストロークを武器に第1セットから主導権を握る。サービスゲームでは相手にチャンスを与えず、逆に自身は2度のサービス・ブレークを奪い 6-2で第1セットを先取する。
第2セットに入ると、セリーナも徐々にサービス、ストローク共にペースを上げてきてタイブレークに持ち込み、タイブレークを 7-2 と危なげなく奪い返すと勝負はファイナルセットに突入した。
ファイナルセットは、お互い1度のサービス・ブレークの後は、力強いサービスでサービス・キープ(自分のサービスゲームを取ること)を重ねゲームが進み、 6-6 で迎えた第13ゲームでストーサーが勝負に出る。セリーナを左右前後に振り回し、ライン際に突き刺さるパッシングショットを決めると歓声が湧き上がった。ブレークに成功し、自分のサービスゲームを迎えた。最後のポイントはストーサーの跳ね上がるキックサーブに、セリーナのバックリターンがラインを少しオーバーしてゲームセット。2時間24分に及んだ熱戦に終止符を打った。これでストーサーは2009年に次ぐ全仏2度目の準決勝進出となった。
また、この日行われたもう一試合の準々決勝、第4シードのエレナ・ヤンコビッチ(25歳、セルビア)は、ノーシードから勝ち上がってきたヤロスロワ・シュウェドワ(22歳、カザフスタン)に対し 7-5 6-4 と、接戦になりながらも勝利を収め、2008年以来となる全仏での準々決勝進出を決めた。
この結果、勝ち上がったストーサーとヤンコビッチが準決勝で対戦することになった。両者のこれまでの対戦成績は、3勝1敗でヤンコビッチがリードしている。この対戦は大会12日目の3日、フィリップ・シャトリエ・コート第2試合(第1試合は日本時間午後9時開始)に予定されている。また同コートの第1試合には準決勝のもう一試合、フランチェスカ・スキアボーネ(29歳、イタリア)と、エレーナ・デメンチェワ(28歳、ロシア)が、両者初のグランドスラム決勝進出をかけて対戦する。
これで女子の4強が出揃った。このうちグランドスラム優勝経験者はおらず、誰が勝ってもグランドスラム初タイトルとなる。
ライブスコアはこちら

全仏オープン

女子シングルス
準決勝

【トップハーフ】
サマンサ・ストーサー(オーストラリア)(7) vs エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)(4)
【ボトムハーフ】
フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)(17) vs エレーナ・デメンチェワ(ロシア)(5)

準々決勝

【トップハーフ】
サマンサ・ストーサー(オーストラリア)(7) 6-2 6-7(2) 8-6 ●セリーナ・ウィリアムズ(米国)(1)
エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)(4) 7-5 6-4 ●ヤロスロワ・シュウェドワ(カザフスタン)
【ボトムハーフ】
フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)(17) 6-2 6-3 ●キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)(3)
エレーナ・デメンチェワ(ロシア)(5) 2-6 6-2 6-0 ●ナディア・ペトロワ(ロシア)(19)

4回戦

【トップハーフ】
セリーナ・ウィリアムズ(米国)(1) 6-2 6-2 ●シャハー・ピアー(イスラエル)(18)
サマンサ・ストーサー(オーストラリア)(7) 2-6 6-1 6-4 ●ジュスティーヌ・エナン(ベルギー)(22)
———-
エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)(4) 6-4 6-2 ●ダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)(23)
○ヤロスロワ・シュウェドワ(カザフスタン) 6-4 6-3 ●ジャミラ・グロス(オーストラリア)(WC)
【ボトムハーフ】
フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)(17) 6-4 6-4 ●マリア・キリレンコ(ロシア)(30)
キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)(3) 7-6(5) 6-7(4) 6-2 ●フラビア・ペンネッタ(イタリア)(14)
———-
エレーナ・デメンチェワ(ロシア)(5) 6-1 6-3 ●SCHEEPERS, Chanelle(南アフリカ)(Q)
ナディア・ペトロワ(ロシア)(19) 6-4 6-3 ●ビーナス・ウィリアムズ(米国)(2)

3回戦

【トップハーフ】
セリーナ・ウィリアムズ(米国)(1) 6-1 1-6 6-2 ●アナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)(29)
シャハー・ピアー(イスラエル)(18) 7-6(7) 6-2 ●マリオン・バルトリ (フランス)(13)