★グランド・スラム
■Wimbledon – Wimbledon, Great Britain (Grass)
6月21日から英国のロンドンで行われる4大大会、ウィンブルドン選手権(賞金総額13,725,000ユーロ、芝)は16日、本戦に先駆けて男子シングルス予選の2回戦が行われ、添田豪(25歳)が登場、世界ランク237位のSIDORENKO, Alexandre(22歳、フランス)に対し 6-2 6-3 と快勝し、念願のウィンブルドン初本戦へ王手をかけた。


添田は2007年のウィンブルドン選手権では予選決勝まで進み、本戦まで後一歩のところで当時世界ランク145位のチェコの選手に 7-5 4-6 6-1 2-6 2-6 で逆転負けを喫した苦い経験がある。また、添田は2007年の全豪オープン以来、グランドスラム本戦出場がなく、今回の予選決勝はそれ以来の本戦入りが懸かる大事な一戦となる。
決勝では、世界ランク170位の WITTEN, Jesse(27歳、米国)と対戦する。両者は過去に3度の対戦があり、2勝1敗でWITTENが勝ち越しているが、今年ハワイで行われた大会では 6-3 4-6 7-6(5) で添田が勝利している。
本日17日の試合スケジュールは以下の通り。
◆試合予定(OP)
添田豪(日本)[15] vs WITTEN, Jesse(27歳、米国、世界ランク170位)
 >第11番コート第2試合
※第1試合の開始は現地午前11時(日本時間午後7時)。
ライブスコアはこちら

グランドスラム:£13,725,000 Wimbledon

男子シングルス
予選決勝

添田豪(日本)[15] vs WITTEN, Jesse(USA)

2回戦

○添田豪(日本)[15] 6-2 6-3 ●SIDORENKO, Alexandre(FRA)
○EVANS, Brendan(USA) 6-7(5) 6-3 6-3 ●伊藤竜馬(日本)

1回戦

○添田豪(日本)[15] 6-3 7-5 ●CERVANTES-HUEGUN, Inigo(ESP)
○MUNOZ-DE LA NAVA, Daniel(ESP) 4-6 6-1 6-4 ●杉田祐一(日本)
○伊藤竜馬(日本) 4-6 6-3 6-3 ●MACHADO, Rui(POR)[14]
※カッコ[ ]内数字はシード順位