★グランド・スラム
■Wimbledon – Wimbledon, Great Britain (Grass)
21日から始まるウィンブルドン選手権(賞金総額13,725,000ユーロ、芝)のスケジュールが発表された。初日となる本日、男子シングルスはトップハーフの1回戦が行われ、センターコートのオープニングマッチにデフェンディングチャンピオンで第1シードのロジャー・フェデラー(28歳、スイス)が登場する。
また、第3シードのノバク・ジョコビッチ(23歳、セルビア)もセンターコートの第3試合に組まれている。女子シングルスはボトムハーフの1回戦が行われる予定で、第2シードのビーナス・ウィリアムズ(29歳、米国)、先の全仏オープン優勝のフランチェスカ・スキアボーネ(29歳、イタリア)、元世界ランク1位のジュスティーヌ・エナン(28歳、ベルギー)ら豪華なメンバーが初日から熱戦を繰り広げる。


日本勢の試合日程としては、男子で注目の1回戦、第2シードのラファエル・ナダル(24歳、スペイン)と錦織圭(20歳)の対戦や、初の本戦の舞台に上がる添田豪(25歳)の初戦は大会2日目の22日に予定されている。
男子ドローはこちら
また、女子では怪我の具合が心配されるクルム伊達公子(39歳)や、初の4大大会初戦突破を目指す森田あゆみ(20歳)、熾烈な予選を見事突破した期待の若手、奈良くるみ(19歳)も大会2日目に登場する。
女子ドローはこちら
初日の試合開始時間は、センターコートと第1コートは午後1時開始(日本時間午後9時)、それ以外のコートは午後12時開始(日本時間午後8時)となっている。
ライブスコアはこちら(大会公式サイト)
今日から、試合の行われない27日のミドルサンデーを挟み14日間の日程で開催されるウィンブルドン、芝のチャンピオンを決めるべく熱い戦いが繰り広げられ、世界トップのプレーが観客を魅了する。