★グランド・スラム
■Wimbledon – Wimbledon, Great Britain (Grass)
英国のロンドンで開催されているウィンブルドン選手権(賞金総額13,725,000ユーロ、芝)、大会2日目となる本日22日はボトムハーフの男子シングルス1回戦が行われる。注目は世界ランク1位で今大会第2シードのラファエル・ナダル(24歳、スペイン)と、ワイルドカード(主催者推薦)で出場、日本期待の錦織圭(20歳)の一戦。試合はセンターコートの第2試合(第1試合は日本時間午後9時開始)に予定されている。


両者は過去に1度だけ、2008年のAEGON選手権(627,700ユーロ、芝)の3回戦で対戦しており、その時は6-4 3-6 6-3 でナダルが勝っている。

2008年 AEGON選手権 3回戦 レビュー

2年前に行わた試合、両者のファースト・サーブの確率は錦織が64%、ナダルと66%と大差なく、ファースト、セカンド・サーブ共にサーブが入った時の得点取得率もほぼ同じで、お互い安定したサービスゲームを展開した。
一方、リターンゲームでは、錦織は6回あったサービス・ブレークチャンスを1度しかブレークできず、一方のナダルは4回のブレークチャンスのうち2度成功させるなど、大事な場面でのプレーが勝敗を分けた。
1ブレーク差でナダルに軍配が上がったこの試合、トータル獲得ポイントでは、ナダル93に対し、錦織88と、僅かに5ポイント差だった。
試合後の勝利者インタビューでは錦織のことを高く評価しており、今回の大会前にも錦織のことを「トップ10が狙える潜在能力のある選手」と語り、警戒している。錦織は世界ツアーでも高い評判を得て多くのテニスファンに認知されている。
お互い、2年振りのウィンブルドンとなるこの試合、前日の、第1シード、ロジャー・フェデラー(28歳、スイス)も緒戦に苦戦しただけに、立ち上がり、錦織が先行し、ナダルの焦りを引き出すことができればチャンスが生まれる。
ライブスコアはこちら

ナダル vs 錦織 Head to Head
ラファエル・ナダル vs 錦織圭
対戦成績
24 年齢 20
スペイン 国籍 日本
185cm 身長 178cm
85kg 体重 68kg
1位 ランキング 189位
40-5 2010勝敗 1-4
2-1 2010芝コート勝敗 0-2
22-4 全英勝敗 0-1
40 生涯タイトル 1
7 4大大会タイトル 0
左利き
両手バックハンド
利き手 右利き
両手バックハンド
バボラ
AeroPro Drive GT
使用ラケット ウィルソン
TOUR BLX95

※勝敗は左が勝ち数、右が負け数