★グランド・スラム
■Wimbledon – Wimbledon, Great Britain (Grass)
英国のロンドンで開催されてる芝の4大大会、ウィンブルドン選手権(賞金総額13,725,000ユーロ、芝)は大会3日目の23日、ボトムハーフの女子シングルス2回戦、女子ダブルス1回戦が行われ、ラッキールーザー(予選敗者からの繰上出場)の森田あゆみ(20歳)/カイチェン・チャン(19歳、台湾)組が、クルム伊達公子(39歳)/タマリネ・タナスガーン(33歳、タイ)組に 6-3 7-6(4) で勝利した。勝った森田組は2回戦では、ユリア・ゲルゲス(21歳、ドイツ)/アグネシュ・サバイ(21歳、ハンガリー)組と対戦する。クルム伊達は、単複共に敗れ大会を後にした。


シングルスの2回戦では、第2シードのビーナス・ウィリアムズ(30歳、米国)が、世界ランク67位のエカテリーナ・マカロワ(22歳、ロシア)を 6-0 6-4 で一蹴した。一方、第4シードのエレナ・ヤンコビッチ(25歳、セルビア)は、世界ランク60位のアレクサンドラ・ウォズニアク(22歳、カナダ)に対し、4-6 6-2 6-4 で辛くも勝利し3回戦に駒を進めた。
現役復帰を果たした第8シードのキム・クライシュテルス(27歳、ベルギー)、ウィンブルドン選手権優勝で生涯グランドスラム(4大大会全制覇)達成となる第17シードのジュスティーヌ・エナン(28歳、ベルギー)は、共にセットカウント2-0で勝利した。両者は、勝ち進むと4回戦で対決することになる。
大会4日目となる24日は、第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(28歳、米国)、第3シードのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)らが登場。日本勢からは、森田あゆみ(20歳)、奈良くるみ(19歳)の若手2名が、3回戦進出を懸けて登場する予定。
森田の対戦相手、世界ランク46位のドミニカ・チブルコバ(21歳、スロバキア)は昨年の全仏オープンでBEST4まで勝ち上がっている強豪。同じく奈良の相手、世界ランク12位の第9シードの李娜(28歳、中国)も、今年の全豪オープンではBEST4まで勝ち上がっている強豪。2試合とも初顔合わせの対戦となり、日本期待の若手2人に注目が集まる。
◆試合予定(OP)
森田あゆみ vs ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)
 >第14番コート第3試合
奈良くるみ vs 李娜(中国)[9]
 >第2番コート第4試合
※センターコートの第1試合は、日本時間午後9時開始、他のコートは、午後8時開始
ライブスコアはこちら(大会公式サイト)

グランドスラム:13,725,000ユーロ Wimbledon

女子シングルス
3回戦

【トップハーフ】
未決定
【ボトムハーフ】
キム・クライシュテルス(ベルギー)[8] vs マリア・キリレンコ(ロシア)[27]
ジュスティーヌ・エナン(ベルギー)[17] vs ナディア・ペトロワ(ロシア)[12]