4月15日から本戦が始まるロレックス・モンテカルロ・マスターズ(ATP1000)のドローができた。

錦織圭(日清食品)は1回戦で第12シードのT・ベルディヒ(チェコ)と対戦する。
対戦成績は錦織の4勝1敗。
その1敗は2012年、初めてモンテカルロ・オープンに出場した時、3回戦でベルディヒに6-2、2-6、4-6で逆転負けした。
両者が最後に対戦したのは2015年のATPファイナル(ロンドン)、錦織7-5、3-6、6-4のフルセットで勝利している。

杉田祐一は1回戦でJ・シュトルフ(ドイツ)と対戦する。
シュトルフはマクラクラン勉のダブルスパートナー、二人は今年の全豪オープンで4強になっている。
対戦成績は杉田の2勝0敗だ。

今大会の第1シードはR・ナダル(スペイン)、第2はM・チリッチ(クロアチア)、第3、A・ズベレフ(ドイツ)、第4はG・ディミトロフ(ブルガリア)だ。
第8シードまでの選手は1回戦がbyed2回戦から。64のドローをベースとした56ドロー。

賞金総額:€5,238,735(約7億円)
優勝賞金:€935,385(約1.3億円)
1回戦負け:€17,350(約240万円)

モンテカルロ・オープン


オーダー・オブ・プレー
モンテカルロ現地時刻(時差 -7時間)

対戦成績  
錦織圭 4-1 ベルディヒ
T・ベルディヒ 16位(最高ランキング4位)、196cm、32歳

杉田祐一 2-0 シュトルフ
J-L・シュトルフ 60位(最高ランキング44位)、身長196cm、27歳

ガオラ放送予定
NHK放送予定

モンテカルロオープンでの錦織圭 チャンコーチ

記事:塚越亘/塚越景子 写真:H.Sato/TennisJapan