岐阜県、長良川テニスプラザで行われている「カンガルーカップ 国際女子オープンテニス」、($80,000 ITF女子サーキット)WTAツアーの下部大会。

シングルス決勝は、第1シードの奈良くるみ(安藤証券)がワイルドカードで出場の16歳、内島萌夏(昭和の森ジュニアTS)を6-2 7-6(4)で破り優勝した。
奈良は、WTAツアー初優勝を果たした2014年2月のリオデジャネイロ・オープン以来のツアー優勝だ。

内島は昨年の全日本ジュニア18歳以下優勝者。
1回戦では第7シードの穂積絵莉(橋本総業)を倒し、2回戦からは全てフルセットで勝ち抜き決勝に進出してきた。

10歳年上の奈良は2週間前、神戸で行われたフェド杯イギリス戦で日本代表としてプレー、勝利に貢献している。

「一ヶ月間、日本でのプレッシャーのかかる試合が続きましたがよく逃げずに向き合い戦いきりました。
また成長できたと感じます。
今回の優勝でウィンブルドン本戦も決まりました。
常に向上心を持ってチャレンジしていきます。」原田夏希コーチ

ダブルス優勝の内藤祐希/藤原里華 Ⓒ岐阜県テニス協会
奈良くるみ 優勝
大会オフィシャルHP:カンガルーカップ

$80,000 女子ITF:ITF 岐阜
期間:5/1 – 5/6, 2018
32ドロー

<<シングルス決勝>>
〇1]奈良くるみ 62 76(4) ●W]内島萌夏

<<準決勝>>
〇1]奈良くるみ 63 63 ●3]日比野菜緒
〇W]内島萌夏 63 67(6) 61 ●Q]A・マイヤーズ(AUS)

<<ダブルス決勝>>
○9藤原里華/内藤祐希 75 64 ●リキーナ/ウェブリースミス(RUS/GBR)

<<準決勝>>
〇リキーナ/ウェブリースミス 26 64 [10-8] ●1]穂積絵莉/二宮真琴
〇藤原里華/内藤祐希 76(4) 62 ●2]ブローディ/ダン(GBR)
カンガルーカップ単複ドロー

今後の日本女子国際大会予定
応援に行こう 多くは入場無料

$60,000 福岡国際女子テニス2018
$60,000 ITF FUKUOKA
5月8日(火)~13日(日)

$60,000 久留米市ユー・エス・イーカップ国際女子テニス2018
入場無料
5月15日(火)~20日(日)

$25,000 軽井沢国際女子テニス大会
5月22日(火)~27日(日)

$25,000 富士薬品セイムスウィメンズカップin甲府
6月12日(火)~6月17日(日)
日本女子国際大会

優勝の奈良くるみ 準優勝内島萌夏

記事:塚越亘/塚越景子 写真:岐阜県テニス協会