★グランド・スラム
■US Open – new york, USA (Hard)
8月30日から米国はニューヨークで始まる今季最後の4大大会、USオープン(賞金総額10,508,000ドル、ハード)。予選最終日となる28日は男子シングルス予選決勝が行われ、本戦行きを決めた錦織圭(20歳)に続き、伊藤竜馬(22歳)と、杉田祐一(21歳)が登場したが、共にストレートで敗れ、本戦出場はならなかった。


昨年に続き予選決勝まで駒を進めた伊藤は、予選第22シードのロバート・ケンドリック(30歳、米国)と対戦したが、3-6 3-6のストレートで敗れた。ファーストサーブの確率が47%と振るわず、またセカンドサーブの得点取得率も42%と苦しんだ。結果、4つのサービスブレークを許してしまった。試合時間は1時間7分だった。
4大大会初の予選決勝となった杉田は、世界ランク173位のROSOL,Lukas(25歳、チェコ)と対戦、1-6 2-6 試合時間52分で一蹴されてしまった。身長196cmのROSOLに、6つのサービスエースを奪われ、自身のサービスゲームでは、4つのブレークを許し、逆にブレークは1つも奪うことができなかった。
敗れはしたが、両者共に予選決勝まで駒を進めた。錦織に続いて、世界ツアーレベルで活躍する日も近そうだ。

グランドスラム:10,508,000ドル US Open

男子シングルス予選
予選決勝

○ROSOL,Lukas(チェコ) 6-1 6-2 ●杉田祐一(日本)
錦織圭(日本)[24] 6-4 6-1 ●フランク・ダンチェビッチ(カナダ)
○ロバート・ケンドリック(米国)[22] 6-3 6-3 ●伊藤竜馬(日本)

予選2回戦

杉田祐一(日本) 6-7(4) 6-3 6-3 ●WITTEN, Jesse(米国)
錦織圭(日本)[24] 6-3 7-6(1) ●KUDRYAVTSEV, Alexandre(ロシア)
伊藤竜馬(日本) 6-1 6-2 ●BUCHANAN, Chase(米国)(WC)

予選1回戦

杉田祐一(日本) 6-4 2-6 6-2 ●添田豪(日本)[2]
錦織圭(日本)[24] 6-3 5-7 6-2 ●ポール・カプデビル(27歳、チリ)
伊藤竜馬(日本) 6-4 6-2 ●COLLARINI,Andrea(米国)(WC)
※カッコ[]内数字はシード順位、Q:予選通過者、WC:主催者推薦出場、LL:予選敗者からの繰上出場