★グランド・スラム
■US Open – new york, USA (Hard)
8月30日から米国はニューヨークで開催されている今季最後の4大大会、USオープン(賞金総額10,508,000ドル、ハード)、大会2日目となった31日は男子シングルス、ボトムハーフの1回戦の残り試合と、トップハーフの1回戦が行われ、今年の全仏オープンとウィンブルドン選手権の覇者、第1シードのラファエル・ナダル(24歳、スペイン)が登場。世界ランク98位のティムラズ・ガバシュビリ(25歳、ロシア)と対戦し、試合時間2時間57分に及ぶ熱戦を 7-6(4) 7-6(4) 6-3 で制し、まだタイトルのないUSオープン制覇に向け初戦を突破した。
また、第3シードのノバク・ジョコビッチ(23歳、セルビア)は、セルビアの同胞対決となった世界ランク45位のビクトル・トロイツキ(24歳、セルビア)との一戦、6-3 3-6 2-6 7-5 6-3 とファイナルセットに及んだ接戦を勝利し、2回戦に駒を進めた。


この日は、第8シードのフェルナンド・ベルダスコ(26歳、スペイン)も、3時間20分のファイナルセットにもつれた戦いを制した。また、今年のUSオープンシリーズである、キャンベル殿堂テニス選手権、アトランタ選手権で優勝、WSファイナンシャル・グループ・マスターズでは決勝でロジャー・フェデラー(29歳、スイス)に敗れたものの準優勝に輝き、今期好調の伺える第19シードのマーディ・フィッシュ(28歳、米国)も、世界ランク82位のヤン・バチェク(27歳、チェコ)との対決を、6-0 3-6 4-6 6-0 6-1 とファイナルセットに及ぶ接戦を制した。
2009年から腰や太ももなどの怪我による長期ツアー離脱から、今年8月のレッグ・メーソン・テニス・クラシックで1年半ぶりにツアー優勝で復活を遂げた第31シードのダビド・ナルバンディアン(28歳、アルゼンチン)は、世界ランク231位のDE VOEST, Rik(30歳、南アフリカ)を 7-6(4) 3-6 6-4 6-7(6) 6-4 のスコアで下した。試合時間3時間59分に及んだこの試合、最後はフォアハンドのドライブボレーを打ち込み激闘に終止符を打った。
大会3日目となる9月1日は、男子シングルス、トップハーフの1回戦の残り試合と、ボトムハーフの2回戦が行われ、第4シードのアンディ・マリー(23歳、英国)や先のウィンブルドン選手権準優勝のトマーシュ・ベルディハ(24歳、チェコ)らが登場する。
ライブスコア⇒こちら(大会公式サイト)

グランドスラム:10,508,000ドル US Open

男子シングルス
2回戦

【トップハーフ】
未定
【ボトムハーフ】
ニコライ・ダビデンコ(ロシア)[6] vs リシャール・ガスケ(フランス)
ケビン・アンダーソン(南アフリカ) vs トーマス・ベルッチ(ブラジル)[26]
ガール・モンフィス(フランス)[17] vs イーゴリ・アンドレエフ(ロシア)
ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)vs アンディ・ロディック(米国)[9]
アルノー・クレマン(フランス) vs エドゥアルド・シュワンク(アルゼンチン)
パブロ・クエバス(ウルグアイ)vs マーディ・フィッシュ(米国)[19]
POLANSKY, Peter(カナダ)(Q) vs ジェームズ・ブレーク(米国)(WC)
フィリップ・ペッツシュナー(ドイツ) vs ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[3]