★グランド・スラム
■US Open – new york, USA (Hard)
8月30日から米国はニューヨークで開催されている今季最後の4大大会、USオープン(賞金総額10,508,000ドル、ハード)。大会2日目となる31日は、女子シングルス、トップハーフの1回戦が行われ、第1シードのキャロライン・ウォズニアッキ(20歳、デンマーク)が、ワイルドカード(主催者推薦)で出場のGULLICKSON, Chelsey(20歳、米国)を 6-1 6-1 の試合時間僅か1時間1分で下し、好スタートを切った。
他のシード勢では、第4シードのエレナ・ヤンコビッチ(25歳、セルビア)が、世界ランク95位のシモーナ・アレ(18歳、ルーマニア)に対し 6-4 4-6 7-5 の苦しいスコアで勝利した。また、怪我から復帰後、ランキングを戻しつつある第14シードのマリア・シャラポワ(23歳、ロシア)も、世界ランク56位のジャミラ・グロス(23歳、オーストラリア)を 4-6 6-3 6-1 の逆転勝利で下し2回戦進出を決めた。


この日は、日本勢からクルム伊達公子(39歳)が登場。第11シードのスべトラーナ・クズネツォワ(25歳、ロシア)と対戦したが、2-6 6-4 1-6 のフルセットで敗れ、USオープン15年振りの勝利を挙げることはできなかった。
波乱は、アジア勢で唯一のトップ10選手、第8シードの李娜(リー・ナ、28歳、中国)の初戦敗退。世界ランク62位のカテリナ・ボンダレンコ(24歳、ウクライナ)に 6-2 4-6 2-6 の逆転で敗れた。
大会3日目となる9月1日は、女子シングルス、ボトムハーフの2回戦が行われる予定。また、女子ダブルス1回戦も行われる予定で、日本勢からクルム伊達公子(39歳)/森田あゆみ(20歳)組が登場、1回戦ではエレナ・ヤンコビッチ(25歳、セルビア)/BOJANA, Jovanovski(18歳、セルビア)組と対戦する。
◆9月1日試合予定(OP)
クルム伊達公子/森田あゆみ vs エレナ・ヤンコビッチ(25歳、セルビア)/BOJANA, Jovanovski(18歳、セルビア)
>6番コート第1試合
※第1試合の開始は、現地午前11時(日本時間9月1日午前0時)
ライブスコア⇒こちら(大会公式サイト)

グランドスラム:10,508,000ドル US Open

女子シングルス
2回戦

【トップハーフ】
キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)[1] vs カイチェン・チャン(台湾)
チャン・ユンジャン(台湾)vs タミラ・パスゼック(オーストリア)
アラバン・レゼー(フランス)[18] vs CAPRA, Beatrice(米国)(WC)
イベタ・ベネソバ(チェコ) vs マリア・シャラポワ(ロシア)[14]
スべトラーナ・クズネツォワ(ロシア)[11] vs アナスタシア・セバストバ(ラトビア)
イボンヌ・モイスブルガー(オーストリア) vs マリア・キリレンコ(ロシア)[23]
DOMINGUEZ LINO, Lourdes(スペイン)(Q) vs ウルシュラ・ラドワンスカ(ポーランド)
ドミニカ・チブルコバ(スロバキア) vs カテリナ・ボンダレンコ(ウクライナ)