★グランド・スラム
■US Open – new york, USA (Hard)
米国はニューヨークで開催されている今季最後の4大大会、USオープン(賞金総額10,508,000ドル、ハード)は、大会12日目となる9月10日、女子シングルスの準決勝が行われる予定で、連覇を狙う第2シードのキム・クライシュテルス(27歳、ベルギー)と、欠場の妹に代わり2001年以来の優勝を狙う第3シードのビーナス・ウィリアムズ(30歳、米国)が対戦する。


クライシュテルスは、結婚や出産などのため2007年に一度は引退するも2009年に復帰、母親となり迎えた復帰後初の4大大会、USオープンで優勝を飾るなど、非凡な才能を持ち合わせている選手。そのプレースタイルは、オールラウンドなストローカーで早い展開を得意とする。また、コートカバーリングにも定評があり、両足を最大まで広げてボールを拾うプレーは必見。
ビーナスは、今年30歳を迎えたベテラン選手。過去に7度グランドスラム大会優勝経験(その内2度はUSオープン)を持ち、妹のセリーナ・ウィリアムズ(28歳、米国)は今大会怪我で欠場となったため、その代わりに2001年以来の優勝を狙う。プレースタイルは、高い身体能力を活かし、ドライブボレーなどを使う早い攻めを得意とする。また、男子選手さながらの200kmを越えるサービスを放つ選手。
両者ともに早い展開を得意とする選手だけあって、激しい打ち合いが予想される。
両者の過去の対戦も6勝6敗でイーブン。ハードコートではクライシュテルスが勝ち越しており、また現在クライシュテルスの4連勝中である。
◆10日試合予定(OP)
キム・クライシュテルス(27歳、ベルギー、3位)[2] vs ビーナス・ウィリアムズ(30歳、米国、4位)[3]
>アーサーアッシュスタジアム第3試合
※日本時間11日午前4時30分以降開始
ライブスコア⇒こちら(大会公式サイト)

Head to Head
キム・クライシュテルス vs ビーナス・ウィリアムズ
対戦成績
27 年齢 30
ベルギー 国籍 米国
174cm 身長 185cm
68kg 体重 72.5kg
3位 現ランキング 4位
1位 最高ランキング 1位
30-5 全米勝敗 55-9
34-6 2010勝敗 38-6
26-3 2010ハードコート勝敗 19-2
38 生涯タイトル 43
3 今季タイトル 2
2 4大大会タイトル 7
右利き
両手バックハンド
利き手 右利き
両手バックハンド
ウォンブルドン2010 プレー連続写真 全豪オープン2010
バボラ ピュアドライブ GT 使用ラケット ウィルソン Kブレードチーム

※勝敗は左が勝ち数、右が負け数。勝敗には、今大会の成績を含む。